平塚版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

SDGs認定ファシリテーターとして活動する 小野 利隆さん めぐみが丘在住 42歳

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena

「住み良い世界 子供たちに」

 ○…貧困や環境問題など世界が抱える課題解決に向け、2015年に国連サミットで採択された「SDGs」(持続可能な開発目標)の普及に草の根で取り組む。8月21日、ひらつか市民活動センターで開催されるイベントでは、カードゲームを通じ、SDGsの本質を端的に学ぶことができる。「地球上の問題に対し、何ができるかを考えるきっかけにしてほしい」

 ○…経済も地球環境もバランス良く改善する方法などを考えるカードゲーム「2030SDGs」を開発した「(一社)イマココラボ」の認定ファシリテーターに昨年就任。現在、月に4、5回の講演活動を続けている。「パーム油の生産と地球温暖化の密接な関係」「チョコレートの原料になるカカオ豆の一部が、アフリカでの児童労働で採取されていること」など、国際社会が抱えるさまざまな課題の解決について「特に、次世代を担ういまの子供たちに伝えていきたい」と熱意を語る。

 ○…東京に生まれ、小学1年から平塚で育つ。海外旅行が好きで、24歳でインドネシアを訪れた際、目にした光景が今でも脳裏から離れない。「レストランでの食事中、近くで幼い子供たちがごみを漁り、食べ物を探す姿を目の当たりにした。同じ人間なのに、どうしてこんなに格差があるのか」。貧困問題への危機感が高まり、現在の活動を始める契機となった。

 ○…自動車部品などの輸出企業を経営する傍ら、今年6月、市民団体「湘南SDGsネットワーク」を設立。湘南地域の「子ども食堂」への寄付など支援活動にも尽力している。趣味はサーフィン。「よくバリ島で楽しんだが、いまは多忙で中々できない」と苦笑い。家では我が子3人を育てる良き父親。「今後も皆が幸せに住み続けられる地域づくりに貢献したい」

平塚版の人物風土記最新6

田中 國義さん

平塚市スポーツ協会の会長を務める

田中 國義さん

富士見町在住 79歳

8月11日号

鈴木 憲子(のりこ)さん

今年70周年を迎えた平塚美術家協会の会長

鈴木 憲子(のりこ)さん

横内在住 75歳

8月4日号

田中 政也さん

大磯海水浴場で監視リーダーを務める

田中 政也さん

真田在住 21歳

7月28日号

工藤 麻紀子さん

平塚市美術館で企画展「花が咲いて存在に気が付くみたいな」を開催している

工藤 麻紀子さん

横浜市在住 44歳

7月21日号

奈良部 真弓さん

湘南ひらつかライフセービングクラブでジュニア育成に携わる

奈良部 真弓さん

秦野市在住 56歳

7月14日号

坂口 由里香さん

平塚を拠点に活動するプロビーチバレー選手の

坂口 由里香さん

市内在住 27歳

7月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook