平塚版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

鮮やか 冬の花壇彩る パンジー出荷最盛期

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
パンジーの花がらを摘む高橋さん(10月29日撮影)
パンジーの花がらを摘む高橋さん(10月29日撮影)

 寒さに強い品種として、ガーデニング愛好家に人気のパンジーが出荷のピークを迎えている。平塚園芸(寺田縄283)では、花がらを摘んで身支度を整えた黄色や淡いピンクのパンジーが並んでいる。生産者の高橋謙一郎さん(47)は、「猛暑や台風で大変だったが、今年も例年通り色鮮やかな花が咲いた」と微笑んでいる。

 同園は約600坪の圃場でパンジーとビオラを合わせて60品種を露地栽培している。来年3月下旬までに厚木市場などへ約10万ポットの出荷を見込んでいる。

 高橋さんは、市が主催した今年の品評会で最高位にあたる優等賞を受賞。出来栄えに加えて、品質管理も評価された。こだわりは花もちの良い丈夫さといい、「冬の間も丁寧に世話を続けてくれたら、5月の連休ごろまできれいな花を咲かせますよ」と話していた。

 パンジーやビオラは直売に応じているほか、JA湘南大型農産物「あさつゆ広場」でも購入できる。

平塚版のローカルニュース最新6

情報交換で”死中に活”

情報交換で”死中に活” 経済

飲食店が同業者交流会

6月17日号

七夕なくても準備着々

竹灯りで心をひとつに

七夕なくても準備着々 文化

6月17日号

「キャンプ女子」の草分け

CloseUp

「キャンプ女子」の草分け 文化

市内在住の森風美さん

6月17日号

全国ピアノコンで優秀賞

全国ピアノコンで優秀賞 文化

市内在住2人 ダブル受賞

6月17日号

アジサイの七変化

アジサイの七変化 文化

6月いっぱい見ごろ

6月17日号

タヒチ&フラ参加者募集

タヒチ&フラ参加者募集 文化

8月1日 宮ヶ瀬でフェス

6月17日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter