平塚版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

無事故の一年願う 平塚署でだるま目入れ

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
だるまに目を入れる中村会長(左)と春田署長
だるまに目を入れる中村会長(左)と春田署長

 仕事始めとなった6日、交通事故のない一年を祈願するだるまの目入れが平塚警察署(春田政之署長)で行われ、春田署長と平塚市交通安全協会の中村晃久会長が毛筆と墨汁で目を入れた。

 目入れは同協会の恒例行事だったが「地域の安全を共に守りましょう」と春田署長が呼びかけ、今年は平塚署で実施された。だるまは協会事務所に一年間置かれる。

 2019年に平塚市内で発生した交通事故は、前年比127件減の716件。このうち高齢者や自転車の事故がおよそ3割を占めているといい、春田署長は「事故件数は減少傾向にありますが、自転車のマナー向上など一人ひとりの意識が変われば事故はさらに減らせるはず。今年は関係機関との連携を強化していきたい」とコメントした。

 中村会長は「啓発活動や見守りといった地道な活動を続け、事故のない平塚を目指したい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

バイク運転に注意

バイク運転に注意 社会

競輪場で安全啓発

7月2日号

今夏は利用者限定で営業

大磯ロングビーチ

今夏は利用者限定で営業 社会

7月2日号

日本三大七夕まつりの仲間仙台・一宮からエールが届きました

次亜塩素酸水を配布

次亜塩素酸水を配布 経済

ガイソー平塚店

7月2日号

元五輪選手が監修

元五輪選手が監修 スポーツ

市、スルガ銀と自転車振興

7月2日号

七夕と歩んだ70年

戦後復興から現在へ

七夕と歩んだ70年 文化

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク