平塚版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

松岩寺に「ジョブズの師匠」 米に禅の思想広め

文化

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 曹洞宗松岩寺(下吉沢)の生まれで、55歳で渡米しサンフランシスコに禅センターを開設するなど、禅の思想を広めた僧侶・鈴木俊隆(1904―71年)の足跡を、地域の歴史を掘り起こす「吉沢歴史クラブ」(山田文雄代表)が辿っている。同会メンバーは、「俊隆さんの存在を知らない地元の人は少なくない。ぜひ知ってほしい」と口を揃える。

 俊隆僧侶は松岩寺の25世住職・鈴木祖岳の息子。蔵雲院(静岡県森町)に入門するまでの12年を同寺で暮らした。1740年代に建立された本堂は、関東大震災に見舞われても倒壊せず現在に残っている。山田さんは「当時は松が生い茂って鬱蒼としていた。そんな中で俊隆さんも遊んでいたのでは」と目を細める。

 俊隆僧侶の著書『禅マインド ビギナーズ・マインド』は、禅のバイブルとして知られ、アップル社を創業したスティーブ・ジョブズが「擦り切れるほど読んだ」とコメントするほど。外国人観光客が同寺に聖地巡礼に訪れたこともある。山田さんは「ジョブズが著書を紹介したおかげで、俊隆さんが注目された。来年は没後50年。記録を残したい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

「春分」で農業始め

キリストの復活祝う

キリストの復活祝う 文化

平塚教会で「イースター」

3月26日号

コロナ対応、市長に要望

おもてなし準備着々

リトアニア交流実行委

おもてなし準備着々 政治

ボランティア衣装など

3月26日号

635人が人事異動

平塚市職員

635人が人事異動 社会

学校安全担当を新設学校安全担当を新設

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク