平塚版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

世界大会で優勝するなど、日本人エレクトロダンサーとして活躍する 横山 知歩さん 夕陽ケ丘在住 26歳

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

ダンス味方に世界へ

 ○…今から15年ほど前にパリで誕生した「エレクトロダンス」の日本人第一人者として活躍する。18年にロシアで開催された世界大会で優勝。アジア人としては異例の快挙となった。現在はパリと地元平塚を拠点に、エレクトロダンスを広めようとフリーのダンサーとして活動する。

 ○…中学の部活動からダンスを始めた。ヒップホップをベースに、フラメンコやタップなどを取り入れた。アート最先端のパリへの憧れは募り、24歳でワーキングホリデーを利用し渡仏した。「初めは語学も十分ではなく、周りは体格に恵まれたダンサーばかりでアジア人の自分に自信をなくしていた」と苦笑い。言葉の代わりにコミュニティをつないでくれたのはダンスだった。「練習場やコンテストで、あの日本人いいよねと言ってもらえるようになった。自分の生かし方があるんだと思えた」。誰かと比べるのではなく、自分の歩みを知ることで唯一無二の表現ができるはずだと、今なら思える。

 ○…「平塚の海が世界一」と誇る。フランスに渡るべきか悩んでいた10代の頃、毎日のように足を運んでは、空の広さに驚き、癒された。「どこの海を見ても平塚が一番いいなと思う。フランスは日本よりも環境問題に対してシビア。綺麗な海を守るためにも、音楽とアートと地元の人で、何か出来たらいいな」と、考えをめぐらせる。

 ○…離れていても、背中を押してくれるのは家族だ。「服がダサいと祖母に言われたり、姉にインスタの投稿の仕方を指導されたり、少々辛口ですがいつも応援してくれる。マネージャーがいっぱいいる感じ」とにっこり。「タイトルを獲ることより、今は自分がかっこいいと思うものを突き詰めたい」と世界を舞台に歩み続ける。

平塚版の人物風土記最新6

内田 敏夫さん

「相州凧の会」会員で、40年以上創作凧を作っている

内田 敏夫さん

天沼在住 83歳

5月28日号

浦瀬 浩一さん

4月17日付で大神工業会の第9代会長に就任した

浦瀬 浩一さん

(株)神奈川環境クリエイト代表 54歳

5月21日号

向田 朋之(むかいだ ともゆき)さん

企業向け感染症コンサルタント「感染症ドットコム」を運営する

向田 朋之(むかいだ ともゆき)さん

纒在住 40歳

5月14日号

相馬 純さん

市内の保育園などにマスクを寄贈した「相馬工業」代表取締役を務める

相馬 純さん

纒出身 39歳

5月8日号

八木 賢一さん

「平塚まちなか活性化隊」メンバーで「平塚お弁当まっぷ」を立ち上げた

八木 賢一さん

明石町在住 38歳

4月30日号

栗山 雄揮さん

平塚市博物館の館長に就任した

栗山 雄揮さん

二宮町在住 59歳

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク