平塚版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

見附台再開発 回転寿司、焼肉店など決定 民間施設のテナント誘致

社会

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は、見附台周辺地区整備事業のA2ブロックとCブロックについて、入居が決定したテナントを6月24日に公表した。A2ブロックにはコンビニ・回転寿司・焼肉、Cブロックはスーパー、音楽教室、フィットネスジムが来年3月頃に開店する予定だ。

 平塚市は新文化センター建設など見附台周辺地区の再整備を進めている。市都市整備課によると、今年3月末にA2・Cブロックの事業主である大和情報サービスから入居テナントが決定したと連絡があったという。

 市民センター跡地のA2ブロックには飲食店舗が3店。コンビニ「ローソン+MACHIcafe」=約300平方メートル、回転寿司店の「くら寿司」=約450平方メートル、焼肉店の「焼肉きんぐ」=約300平方メートルが営業を行う。くら寿司と焼肉きんぐは、市内初出店。市はカフェの出店を要望していたが、コンビニ店のイートインスペース拡大ということで決着した。

 錦町駐車場跡地のCブロックにはスーパーマーケット「オーケー」が出店する。2階に音楽教室「大村楽器」とフィットネスジム「エニタイムフィットネス」が出店。出店調整中のテナントが1店舗あるという。

 駐車場は3カ所に計160台分を整備する。A2・Cブロックの民間施設は、来年3月頃にオープン予定。定期借地方式で市有地を民間事業者に貸し付ける。期間は2059年11月まで。市は15億円弱の収入を見込む。

平塚版のトップニュース最新6

海水浴場開設へ前向き

ひらつかビーチパーク

海水浴場開設へ前向き 社会

7月下旬を目途

5月13日号

小林姉弟そろってV

県アマゴルフ

小林姉弟そろってV スポーツ

ふじみ野在住 「夢はプロ」

5月13日号

6月の通常開催は中止

よさこい祭り

6月の通常開催は中止 文化

年内に代替企画目指す

5月7日号

電子図書館、7月開設へ

平塚市

電子図書館、7月開設へ 文化

非接触型サービスを拡充

5月7日号

コロナ苦境の力に

カレンカップ

コロナ苦境の力に 社会

2年ぶり 愛娘偲ぶ大会

4月29日号

「スターライト」に新機能

平塚市独自電子決済

「スターライト」に新機能 経済

地域通貨化見越し運用

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter