平塚版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

龍城ケ丘プール跡地 少人数対話を実施 参加者「市民の公園」要望

社会

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena
6日のコミュニティミーティングのようす
6日のコミュニティミーティングのようす

 カフェやイベントスペース設置の計画がある湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業について、市は8月6日から少人数で行う「コミュニティミーティング」を実施した。同事業の住民説明会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となっており、市はこれまで「Web市民対話」の実施や、市民意見募集などに取り組んでいた。

 開催初日の6日は市民ら5人が参加。同事業の代表企業の積水ハウス(株)担当者と、みどり公園水辺課職員が出席し、事業説明をするとともに、市民からの質疑に答えた。

 参加者からは「カフェ棟は水着可としているが、近くの海はとても深い。目の前に海があれば入ってしまう人もいると思うので対策が必要」「設置されるテナントでシルバー人材を雇用するなど、市民のためになる公園にしてほしい」という意見が出た。

 ミーティングの参加は既に締め切られており、全5回中申し込みがあったのは2回だけだった。

 龍城ケ丘の開発を巡っては、樹林を伐採することで津波などに対する防災機能が損なわれるのではないか等の声が地域住民からあがっている。

 平塚市はこの声に対し、市HPで公開されている「市民意見募集・Web市民対話の結果」の中で、国土交通省の技術資料に基づき「樹木による津波緩衝機能は大きく期待できない」と回答。樹林伐採前後で防災機能の変化はないとした。

 樹林の伐採を反対する「豊かな海と暮らす平塚市民の会」の田中良治さんは、市の回答に対して「市が提示する国土交通省の資料は、龍城ケ丘の樹林の環境とは異なる場所の結果を引用しており、根拠として適切ではない」と話し、今後も市との議論の場を求めていくという。

 「市民意見募集・Web市民対話の結果」によると、回答総数は437件。「コロナウイルスが蔓延している中、市民の憩いの場として期待している」「プール跡地が汚かったので綺麗になるのが楽しみ」等の意見が寄せられている。

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

軽石の漂着に備え

軽石の漂着に備え 社会

市職員が海岸を巡回

12月2日号

平塚駅がテロ対策訓練

平塚駅がテロ対策訓練 社会

警察と連携、実地指導も

12月2日号

2作品が全国へ

圏央道の宝物グランプリ

2作品が全国へ 経済

SDGsジビエパイがV

11月25日号

カピバラ来春公開へ

平塚市

カピバラ来春公開へ 社会

ふれあい動物園を整備

11月25日号

市が着工延期を決定

龍城ケ丘プール跡地

市が着工延期を決定 政治

塩・風害の調査のため

11月18日号

地域参画で学校運営

コミュニティ・スクール

地域参画で学校運営 教育

来春 市内4校に試験導入

11月18日号

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook