平塚版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

海の生物調べ自然触れる 新港で湘南いきもの楽校

教育

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
海を覗き込む子どもたち
海を覗き込む子どもたち

 環境保全活動を行うNPO法人暮らし・つながる森里川海(湘南いきもの楽校)は19日、「平塚新港海の生き物調べ」を午後から夜にかけて行った。小学生などの子どもと大人合わせて39人が参加した。

 新港を歩き、どんな魚がいるのかを網ですくって調べたほか、暗くなるとライトで海を照らして夜の港に出てくる生き物を調査した。この取り組みに協力した市漁業協同組合は定置網漁業やどんな魚が捕れるかなど、平塚の漁業について説明した。

 より魚が捕りやすい満潮の時間を狙って魚を捕獲した。サザナミフグやヨウジウオ、サバ、タチウオが確認でき、夜になるとゴンズイの群れやアンドンクラゲを見ることができたという。同会の臼井勝之理事長らはとれた魚を子どもたちに見せ、サバでも種類があることや魚の特徴を説明した。

 例年の調査では藻の下に魚が隠れていることが多いが、今年は藻が少なかったため魚の種類も少なかったという。

 今回参加した堺沢千代さん(8)は「魚を釣るのが好き。珍しい魚を釣りたい」と話した。臼井理事長は「平塚は自然がたくさんあるが触れ合っている子は意外と少ない。今回で海の生き物を知り、学びを深めてほしい」と話していた。

 調査では参加者全員がライフジャケットを着用。毒を持つ魚のゴンズイやオコゼなどのリストを配布し、子どもたちに海に潜む危険を学んでもらいながら実施した。

平塚版のローカルニュース最新6

11月3日から一部公開

11月3日から一部公開 文化

明治記念大磯邸園の庭園

10月22日号

「おばけカボチャだ」

「おばけカボチャだ」 文化

大船フラワーセンター

10月22日号

プラゴミを拾おう

プラゴミを拾おう 社会

相模川河口で24日

10月22日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月22日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月22日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

10月28日・11月11日 商工会議所内で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク