平塚版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

秋キュウリ 色艶よく 猛暑乗り越え収穫期

文化

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
およそ20cmのキュウリを収穫する尾崎さん
およそ20cmのキュウリを収穫する尾崎さん

 県内トップの生産量を誇る地場産キュウリで、秋物の収穫が今月上旬から始まった。飯島でガラス温室栽培に取り組んでいる尾崎勉さん(68)は、8月に苗を植えた秋物キュウリの収穫に大忙し。現時点で1日あたり150kgの収穫量があり、10月末に迎えるピーク時には300〜400kgにもなるという。

 平塚市と伊勢原市、大磯町で収穫されるキュウリは、かながわブランドに登録されており、「しょうなんきゅうり」の品名で、県内市場に出荷されている。色艶の良さとみずみずしさが特徴でシャキシャキとした食感で人気だ。

 尾崎さんは今夏を「一時はどうなるかと思った」と振り返り、水やりの回数を増やしたり、日よけのカーテンを取り付けて猛暑を乗り切った。温室内には、収穫期を控えた黄色い花をつけたキュウリが実り、「例年並みの収穫量がありそう」と安堵の表情を浮かべていた。

 JA湘南では12月末までに、約400トンの秋物キュウリの出荷を見込んでいる。

平塚版のローカルニュース最新6

11月3日から一部公開

11月3日から一部公開 文化

明治記念大磯邸園の庭園

10月22日号

「おばけカボチャだ」

「おばけカボチャだ」 文化

大船フラワーセンター

10月22日号

プラゴミを拾おう

プラゴミを拾おう 社会

相模川河口で24日

10月22日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月22日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月22日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

10月28日・11月11日 商工会議所内で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク