平塚版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

角笛会がジェラート販売 平塚の乳製品をPR

経済

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena
ジェラート販売の様子
ジェラート販売の様子

 平塚産生乳を使ったジェラートが昨年2月に「かながわ県産生乳100%認証」と昨年10月に「かながわブランド登録」を取得したことを受け、市内若手酪農グループ「角笛会」(田中幸介会長)が25日、落合克宏市長を表敬訪問した。同日、市役所1階では1日限定で角笛会メンバーによるジェラートの販売も行われ、市職員や来庁者が列を作った。

 ジェラートはあさつゆ広場のほか、イベント会場等で販売している。合乳ではなく、牧場ごとに生乳を搬入しており、あさつゆ広場のジェラート販売の店先には、その日のジェラートに使用している生乳の生産牧場が書かれた看板が出る。

 田中会長は、「いろいろな認証を受け、うれしい反面、責任もある。牧場の名前を知ってもらえるのはモチベーションになる。より質の良い牛乳を作れるよう、牛たちの手入れを努力したい」と笑顔で話していた。落合市長は「平塚は農業が強いまち。全国に平塚の乳製品の魅力を広めてほしい」と激励した。

 角笛会は1973年創設。現在8農家が加入しており、幼稚園や保育園を訪問した搾乳体験や、地産地消や酪農理解への促進活動を続けている。

平塚版のローカルニュース最新6

リトアニア知って

郵便局

リトアニア知って 文化

オリジナル切手で周知

4月8日号

アクアビクスに挑戦

アクアビクスに挑戦 社会

南部福祉会館でスタート

4月8日号

駄菓子店に子どもの声

駄菓子店に子どもの声 文化

「まめぶん」 10年ぶりに開店

4月8日号

「聖火リレーは一生の宝」

「聖火リレーは一生の宝」 スポーツ

元ランナーの新藤忠さん

4月8日号

市に無線LAN提供

湘南ケーブルネットワーク

市に無線LAN提供 社会

災害時に役立て

4月8日号

自閉症に理解を

自閉症に理解を 社会

各地で啓発の取り組み

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク