平塚版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

東海大学入学式 歓迎の花火1800発 コロナ影響の2年生と合同

教育

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
佐藤さん(中央)ら企画チームメンバー
佐藤さん(中央)ら企画チームメンバー

 東海大学湘南キャンパスで4月2日、2021年度入学式が挙行された。新型コロナ感染拡大の影響で入学式が開催できずにいた2年次生と今年度新入生約8千人が参加し、時間や会場を分けて実施。夕方には歓迎の花火1800発が打ち上げられ、キャンパス内は学生たちの拍手や歓声でにぎわった。

 今年1月、行事ができなかった2年生と新入生のために何かできないかと、大学職員13人で2年生と新入生のための企画チームを結成した。

 広報や総務、施設管理など課を超えて意見を出し合い、密を避けて実施できる入学式の形を模索。広い構内を生かし、屋外ブース形式でサークル勧誘などを行ったほか、大学から学生への祝福のメッセージとして、建学祭最終日の定番だった花火の打ち上げを決めた。緊急事態宣言中でも開催できるよう定員率などを検証し、サッカー場やラグビー場など学部ごとに花火観覧場所を分散させるなど工夫した。

 広報担当の佐藤友信さん(33)は「僕自身、大学OBでキャンパスには楽しい思い出がある。2年生にも新入生にも、大学はみんなを歓迎しているよと伝えたかった」と話し、入学式当日、笑顔で会話する学生たちに感無量の様子だった。

 健康学部1年の香取遥さんと政治経済学部1年の岸本梨央奈さんは、入学式の際に席が隣だった縁で二人で花火を見ることに。香取さんは「県外から来ているので入学式があってよかった。オンラインだと心細かったと思う。楽しく充実した毎日を過ごせそうです」とはにかんだ。

 同大では昨年度、入学式や建学祭などの行事が中止となったほか、春学期には入構禁止となり、遠隔授業が実施された。秋学期からは一部対面授業も行われたが、コロナ前のように通路を埋め尽くすほどの学生でにぎわうキャンパスを見られなかった。

構内で花火見物する学生ら
構内で花火見物する学生ら

平塚版のトップニュース最新6

本社機能を平塚に移転

横浜ゴム株式会社

本社機能を平塚に移転 経済

追分の製造所に統合へ

4月15日号

14事業所27人が門出

平塚商工会議所

14事業所27人が門出 経済

合同入社式を初開催

4月15日号

歓迎の花火1800発

東海大学入学式

歓迎の花火1800発 教育

コロナ影響の2年生と合同

4月8日号

(株)川国が準グランプリ

にっぽんの宝物

(株)川国が準グランプリ 経済

「漬けしらす」を全国区に

4月8日号

七夕まつり通常開催中止

七夕まつり通常開催中止 文化

規模縮小し代替案検討へ

4月1日号

関係者ら初の模擬訓練

新型コロナワクチン

関係者ら初の模擬訓練 社会

接種開始は5月上旬以降

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter