平塚版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

スタジオクーカ 市美術館で初企画展 多様性伝える展示に

文化

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
作品を紹介する横溝さん。大型作品が並ぶ
作品を紹介する横溝さん。大型作品が並ぶ

 平塚市美術館で7月10日(土)〜9月12日(日)、市内の障がい福祉サービス事業所「スタジオ・クーカ」の企画展「開館30周年記念 studio COOCAのパッパラパラダイス2021 これがとってもとくいです」が開催される。同館では初開催。クーカ所属の横溝さやかさん(34)は、「見に来てくれた人にパワーをあげたい」と初日を待ち望む。

 スタジオ・クーカは、ハンディキャップのある人が得意なアート活動を仕事にする事業所。平塚4丁目の施設のほか、2015年には明石町にギャラリー・カフェを設立し、来場者との交流の場を作ることで社会との接点を生み出してきた。

新作の展示も

 17年には、2020東京大会に向けた障害者支援を呼びかける文科省の取り組みのロゴデザインに採用されるなど活躍する横溝さん。同展示で日本と世界の平和の願いを込めた新作「Peace of the world」を初公開する。地球をモチーフに、民族衣装をまとった子どもたちや各国固有の生き物が描かれた作品で、コロナの影響で在宅ワーク中に仕上げたという。

 その他、同展ではクーカ所属アーティスト全員の絵画や立体アートを展示。アトリエを再現したブースでは、個性豊かな創作風景も垣間見え、アートを通じて「多様性」を伝える。

 同展は昨年7月の開催を予定していたが、新型コロナで延期に。学芸員の江口恒明さんは「地元のアート施設の親しみある展示になっています。美術館30周年記念でもあり、来場した人にとにかく楽しい気持ちになってほしい」と話していた。

 (問)同館【電話】0463・35・2111。一般700円、高大生500円。
 

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

ボランティアへ感謝状

東京五輪

ボランティアへ感謝状 文化

リトアニア大使が来平

9月23日号

認知症患者に働く場を

認知症患者に働く場を 社会

市内法人が機会創出

9月23日号

延期か中止の危機

市立中学修学旅行

延期か中止の危機 教育

昨年に続きコロナ禍で

9月16日号

市も塩害調査実施へ

龍城ケ丘プール跡地

市も塩害調査実施へ 政治

地元住民が検証結果提出

9月16日号

シイラで地域の魅力発信

平塚農商高

シイラで地域の魅力発信 経済

地元飲食店と商品開発

9月9日号

妊婦の「声」に耳傾け支援

妊婦の「声」に耳傾け支援 社会

運営資金をクラファン

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook