平塚版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

スターライトマネー開始 地域通貨化に向け実験

経済

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市がキャッシュレス決済の推進と市内経済の活性化を目的として実施しているプレミアム商品券事業「ひらつか☆スターライトポイント」の電子マネー機能「スターライトマネー」が8月1日から運用が始まった。

 スターライトマネーは、居住地を問わず、同ポイントのアプリをダウンロードしていれば、誰でも現金でチャージ可能な電子マネー。市は地域通貨化に向けた実証実験として運用を始めるとしており、アプリ内にチャージできるのは一人あたり上限5万円。ポイント販売店で繰り返しチャージ可能。プレミアムはつかないが、各店舗からアプリで配信されるクーポンを利用できる。利用期間は8月1日〜10月31日。

 市民限定のプレミアム付きで販売したスターライトポイントはすでにチャージ期間を終了しており、発行総額9億4800万円のうち、実際にチャージされたのは8億6300万円。残りの8500万円分の予算を今後どう活用するかは検討中だという。

平塚版のローカルニュース最新6

コスモスとひまわりの共演

コスモスとひまわりの共演 教育

美里・柿の実こども園

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来季プログラムを発表

10月14日号

私たちの抱負

22年成人式実行委員を紹介!

私たちの抱負 社会

〜後編〜

10月14日号

美しさひも解く初個展

美しさひも解く初個展 文化

真田在住 米満さん

10月14日号

生徒が教会で「模擬葬儀」

生徒が教会で「模擬葬儀」 教育

葬祭専門学校の体験授業

10月14日号

「伝統」と「革新」、柔軟に対応

特別インタビュー

「伝統」と「革新」、柔軟に対応 経済

豊島屋 久保田陽彦社長に聞く

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook