平塚版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

平塚ろう生が政策議論 県内高校生がWEB会議

教育

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
手話通訳を通して意見を伝える古川さん
手話通訳を通して意見を伝える古川さん

 県内高校生による政策提言「かながわハイスクール議会2021」が8月4日・6日・17日に開催され、平塚ろう学校の古川天斗(たかと)さん(1年・四之宮)と原口菜々実さん(1年・藤沢市)が手話通訳を通してオンライン参加した。

 新型コロナ感染拡大を鑑みオンライン開催となった同議会。参加者は7月からSDGsや共生社会について学び、実際の県議会を模した各委員会に分かれ議論した。日本青年会議所神奈川ブロック協議会主催。

 Zoomを通したミーティングでは、手話通訳者が常駐。平等な社会の実現について考える「共生社会推進特別委員会」に参加した古川さんは「初めは手話の読み取りに追いついていけなかったが、2日目以降は慣れてしっかり話し合うことができた」と話した。人権について考える「厚生常任委員会」に参加した原口さんは「色々な価値観を吸収できた。学んだことを今後に生かしていきたい」と話した。

 17日には各委員会でまとめた政策を県知事へ提言した。

平塚市政にも中高生が提言

 市内の学校に通う高校生22人と中学生15人が市政の課題について若者視点で提言する「ひらつかWEBタウンミーティング2021」が8月6日にオンラインで開催された。落合克宏市長も参加し「空きテナント」「シティプロモーション」「教育」に関する若者からの提言に耳を傾けた。平塚青年会議所主催。

 参加者は7月からテーマごとに分かれ、秘書広報課や商業観光課への取材のほか、大学生ファシリテーターを交えた会議を重ねてきた。

 タウンミーティングでは高校生から「空きテナントを高校生がSDGsに貢献するためのイベントを開催できるレンタルスペースにしてほしい」「サイクリングで巡る平塚の遊び方を提言してほしい」等の声があがった。中学生からは「配布されているクロームブックの使い方講座を開催してほしい」という提言も。等身大の声に落合市長は、「皆さんの提言をしっかり受け止めたい」と話していた。

オンライン提言のようす
オンライン提言のようす

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

平塚ゆかりの2選手出場

ビーチサッカーW杯

平塚ゆかりの2選手出場 スポーツ

銀メダルを獲得

10月21日号

ラスカに期日前投票所

衆院選

ラスカに期日前投票所 政治

初の試み 利便性向上期待

10月21日号

集団接種のペース鈍化

新型コロナワクチン

集団接種のペース鈍化 社会

予約枠に空き目立つ

10月14日号

夢のサッカーゴール実現

なでしこ小飯坂悠斗君

夢のサッカーゴール実現 スポーツ

嘆願書に思いづつる

10月14日号

耳で辿る秋山博の縁

耳で辿る秋山博の縁 教育

金目エコが盲学校で授業

10月7日号

本日開店 ラーメン自販機

本日開店 ラーメン自販機 経済

人気店の味 湘南エリア初

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook