平塚版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

認知症患者に働く場を 市内法人が機会創出

社会

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
洗車作業中の80代男性
洗車作業中の80代男性

 四之宮に事務所を構える一般社団法人桜花(戸塚義治代表理事)は、認知症・若年性認知症の人と民間企業をつなぎ、車の洗車や壁紙貼り、家具の解体分別等の働く場を提供している。代表の戸塚さんは「認知症と診断されたからといって急に何もできなくなるわけではありません。受け入れてくれる企業を増やしていきたい」と話す。

 現在、同団体に登録しているのは65歳〜87歳の6人。認知症のほか、強度のアルコール依存症の人もいる。大工や臨床検査技師、一級建築士など経歴もさまざまだ。

 「65歳手前で認知症と診断を受けて、ローンなどが残っているのに、迷惑をかけてはいけないと会社や家業をやめてしまう人もいる。でも、部分的に記憶が飛んでしまうことはあっても、日常的なコミュニケーションに問題はないんです」と戸塚さん。老年精神科を専門とする「湘南いなほクリニック」(四之宮)や市の包括支援センターとも連携し、登録者をサポートしながら事業を続けている。

 「最低賃金の保証」にこだわり、作業についての指示は最小限にして登録者の判断を尊重する。「仕事をきちんと果たしているのなら賃金を保証するのは当たり前。仕事をやめると自分の居場所や存在意義について悲観的になりがち。仕事を通して『作業してくれて助かるんだよ』と伝えたい」。作業日は基本的に週1回。1カ月の活動報告書は家族の安心にもつながっているという。

 福祉施設で洗車作業を行っていた認知症の男性(87)は「仕事で稼いだお金で大きなテレビを買った。生きがいです」と笑顔を見せていた。

 仕事依頼は桜花【電話】0463・38・3039。
 

代表理事の戸塚さん
代表理事の戸塚さん

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

平塚ゆかりの2選手出場

ビーチサッカーW杯

平塚ゆかりの2選手出場 スポーツ

銀メダルを獲得

10月21日号

ラスカに期日前投票所

衆院選

ラスカに期日前投票所 政治

初の試み 利便性向上期待

10月21日号

集団接種のペース鈍化

新型コロナワクチン

集団接種のペース鈍化 社会

予約枠に空き目立つ

10月14日号

夢のサッカーゴール実現

なでしこ小飯坂悠斗君

夢のサッカーゴール実現 スポーツ

嘆願書に思いづつる

10月14日号

耳で辿る秋山博の縁

耳で辿る秋山博の縁 教育

金目エコが盲学校で授業

10月7日号

本日開店 ラーメン自販機

本日開店 ラーメン自販機 経済

人気店の味 湘南エリア初

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook