平塚版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

農商生が"時間差"マルシェ コロナ禍、新しい地域連携

コミュニティ経済

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
SDGsをテーマにさまざまなブースが出店
SDGsをテーマにさまざまなブースが出店

 平塚農商高校のマーケティング部(永瀬徹指導教諭)がコロナ対策を念頭にプロデュースする小規模イベント「みんなのマルシェ」が10月31日、まちなかベースきちきちで初開催され約100人の来場者でにぎわった。

 コロナ禍における新しい地域連携として同部が企画したマルシェ。共催のアレーゼ湘南(株)、平塚信用金庫ほか、地元企業など14店舗が参加した。

 今回はマルシェのテーマを「SDGs」と設定。環境に配慮した洗剤の販売や地元有機野菜を使用したキッチンカー、ボッチャ体験などを実施した。数時間ごとにブースや商品が入れ替わることで来場者を分散。小規模開催とすることで密集を避けた。

 大磯から訪れた三原香さん(38)は「今まであまり意識していなかったSDGsを知られて良かった。これからの主役になる高校生たちを応援したい」と話した。

 当日実施した来場者アンケートでは、時間差の出店に対して賛否の声も寄せられた。

 3年の内田宗希部長は「新しいやり方を模索していく上で、イベントのPRが大事だと感じた。またやってほしいとの声も多いので定期的に開催していきたい」と展望を話した。

25日、全国大会へ

 同部3年の金津夏希さん、高梨あかりさん、冨樫実純さん、平塚友里子さん、2年の中釜羽七さん、武澤凛さんは11月25日、商業を学ぶ高校生が学習の成果を披露する「生徒商業研究発表大会」(東京)の全国大会に出場する。

平塚版のトップニュース最新6

灯ろう浮かべ、平和希求

灯ろう浮かべ、平和希求 社会

総合公園で市民イベント

8月11日号

金目小の道越さん全国へ

バドミントン女子

金目小の道越さん全国へ スポーツ

初舞台に向け意気込み

8月11日号

手術支援ロボ 10月稼働へ

平塚市民病院

手術支援ロボ 10月稼働へ 社会

国産機導入は県内初

8月4日号

子どもの宿題お助け

市地区図書館

子どもの宿題お助け 教育

夏休み期間中、月曜開館

8月4日号

囲碁の高校全国大会へ

横内在住尾島さん

囲碁の高校全国大会へ 教育

平常心で「ベスト16目指す」

7月28日号

聞かせて子育てママの声

母親グループ

聞かせて子育てママの声 教育

1000人目指しアンケート

7月28日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook