神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

4月1日付けで第34代平塚商工会議所青年部(YEG)会長に就任した 押谷 祐基さん 市内在勤 37歳

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

時代の一歩先を行きたい

 ○…45歳以下の経済人が集う青年部の会長として、100人近いメンバーをまとめる。今年度のスローガンを「先駆け」とし、ビジネスリーダーとして自分たちが平塚の地域経済を盛り上げていく気概をメンバーと共有する。「時代の一歩先を行くような”新しい創造”を加えていきたい」と先を見据える。

 ○…子どもの頃、親戚が知人の借金の肩代わりをして苦労する姿を見てきたことで、「世の中のルールを知らないと損をしてしまう」と法律を学ぶことを決め中央大学法学部に入学した。2012年に司法試験に合格。18年、仲間とともに平塚総合法律事務所を立ち上げると、すぐに青年部に入会した。活動を通じて「平塚を豊かにするためにはどうしたらいいのか、より一層深く考えるようになった」と語る。

 ○…同じ弁護士として働く妻と、3歳の娘と3人暮らし。「休日は娘が希望する公園や動物園などに行くのが定番」とほほ笑む。育児に仕事、青年部と忙しい日々を乗り越えられるのは、中学生の時から好きだというメタル音楽の存在だ。「大事なことが待ち受けている時は、曲を聴いて気持ちを上げている」といい、「強いて言うならハロウィンが好き」と人気バンドの名を挙げる。

 ○…東京で育ち、現在は川崎市で暮らしていることから平塚を客観的に見ることがある。「駅前づくりが大事。藤沢や辻堂など近くのまちと同じでは発展しない。平塚らしさを出せたら」と力を込める。上部組織の平塚商工会議所が10月にひらしん平塚文化芸術ホールで開催予定の「ひらつか産業FES」で、青年部会員の企業紹介ブースの出展を考えている。「メンバーが所属していて良かったと思えるイベントにしたい」と、肝入り事業の成功を願う。

平塚版の人物風土記最新6

笹尾 敏子さん

平塚写真連盟の会長を務める

笹尾 敏子さん

松風町在住 81歳

6月13日

加藤 汐里さん

ポールダンスの世界大会で2冠を達成した

加藤 汐里さん

めぐみが丘在住 32歳

6月6日

兵頭 英明さん

平塚市合唱連盟理事長で「ひらつか七夕コンサート」の実行委員長を務める

兵頭 英明さん

中里在住 73歳

5月30日

佐藤 裕季子さん

4月から神奈川県平塚看護大学校の校長に就任した

佐藤 裕季子さん

平塚市在勤 56歳

5月23日

石井 清一郎さん

平塚警察署長に就任した

石井 清一郎さん

市内在勤 57歳

5月16日

大橋 波月さん

ライトフライ級日本8位にランクインしたプロボクサーの

大橋 波月さん

幸町在住 25歳

5月9日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook