蒼天塾の選手が活躍 全日本RF武道空手

スポーツ

掲載号:2021年1月9日号

  • LINE
  • hatena
好成績を残した(左から)高原契斗さん、木田琥太朗君、高原浩久君
好成績を残した(左から)高原契斗さん、木田琥太朗君、高原浩久君

 NPO法人日本武道総合格闘技連盟が主催する全日本RF武道空手道チャレンジカップが12月6日、長野県飯田市で行われ、蒼天塾(小田原市栢山・田代徳一塾長)に通う3人が優勝、準優勝に輝いた。

 RF空手は、打撃だけでなく投げ技、極め技もある実践的な格闘技。高原浩久君(10・小田原市蓮正寺)はレギュラークラス3・4年生の部に出場。恵まれた体格を生かし、決勝では1学年上の相手に7ポイントを奪い「1本勝ち」。2年連続でも全国優勝を果たし「前の自分より強くなれて良かった」と喜んだ。

 浩久君の兄・契斗さん(13・同)はレギュラークラス中学生の部に出場。決勝戦では昨年大差で敗れた相手との再戦となった。延長戦にまでもつれ込んだが一瞬の隙を突かれポイントを許して決着。「来年こそは優勝」と雪辱を誓った。

 木田琥太朗君(10・南足柄市)はレギュラークラス4年生の部で優勝。体重29kgのという身軽さでフットワーク良く相手の攻撃をかわしながら、得意の蹴りでポイントを重ね、格上の選手に勝利した。「始めは緊張したけれどいつも以上の動きができた」と笑みをこぼした。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

スポーツ功労者に栄誉

小田原市体協

スポーツ功労者に栄誉 スポーツ

14人3団体を表彰

1月23日号

春を迎える準備、着々と

春を迎える準備、着々と 文化

箱根湿生花園で火入れ

1月23日号

2月7日まで臨時休館

生命の星・地球博物館

2月7日まで臨時休館 教育

HPでは展示紹介も

1月23日号

「感染症対策に役立てて」

ヒルトン小田原

「感染症対策に役立てて」 社会

市内教育機関に機器寄贈

1月23日号

新年会

新年会 社会

1月23日号

ロウバイとコウバイ競演

ご近所情報!南足柄市編

ロウバイとコウバイ競演 社会

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク