神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(PR)

小田原市公民共創プロジェクト【3】 ゲスト招き中間発表 多角的な視点で構想の実現性を探る

公開:2023年1月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

 「世界が憧れるまち”小田原”」を目指し、公民連携・若者活躍の取組を行う小田原市。その一つとして昨年9月から行われている地域課題解決への試み「公民共創プロジェクト研究@おだわらイノベーションラボ」に参加している20・30代のメンバー10人が、今年2月の最終発表に向けて、研究を重ねている。昨年末には各々が進める計画案の中間発表が行われた。

 中間発表では、ゲストとしてメンバーが所属する企業の関係者や、計画を実施する際に連携先と想定される小田原市役所内の部署に所属する職員が参加した。

 心の状態を可視化して良好な人間関係を構築するアプリや、トレーディングカードを用いて楽しく学べる環境教育などのユニークなアイデアに対し、ゲストは実現させるために必要な改善点や要望など、専門的な視点でアドバイスした。

講師を招きブラッシュアップ

 また、メンバーの構想・計画や進捗状況に合わせた内容で、外部講師によるリモート講義も開催された。テーマは「マーケティング」で、(株)Harajiri Marketing Design代表取締役の原尻淳一氏が講師を務めた。メンバーは多角的な視点で計画案を見直し、実現可能なプロジェクトへとブラッシュアップを図っていた。

※研究の様子は紙面で定期的に紹介(全4回)

小田原市 公民共創プロジェクト研究

業務委託 事業構想大学院大学事業構想研究所

TEL:03-6278-9031

https://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/public_private_partnerships/p34394.html

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

9月開校を前に説明会・体験会

「こどもの夢と未来舎」が新たに小学生対象のジュニアスクールなど

9月開校を前に説明会・体験会

こどもが選んで学ぶ教育、アウトドアをベースにした教育

7月13日

『賢いスマホ活用』のサポート充実

お得プランや特別クーポンなど用意「気軽に店頭へ」

『賢いスマホ活用』のサポート充実

7月13日

学校説明会に茂木健一郎氏と竹内薫氏が登壇

「小田原初のインターナショナルスクール」25年春開校

学校説明会に茂木健一郎氏と竹内薫氏が登壇

参加申込みは《関連リンク》の「学校説明会申込みフォーム」から

7月13日

「幻の湘南ゴールド」が-

「幻の湘南ゴールド」が-

新登場 バウム&ラングドシャ

7月13日

長茄子

金城院長の徒然話「先生おしえて」68

長茄子

7月13日

小田原駅すぐ、小路を入った新イタリアン「LEGALO」が良かった!

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook