足柄版 掲載号:2013年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

山北町 丸山に「トヤマ」誘致 40年来の懸案に道筋

丸山の山頂部。青い三角の屋根の建物は町の配水施設
丸山の山頂部。青い三角の屋根の建物は町の配水施設

 山北町岸の丸山地区の山頂部に、本社が座間市にある先端科学技術の実験装置メーカー、トヤマが進出することが決まった。丸山の山頂部と山麓部等に約19haの用地を所有する三井造船とトヤマの間で、土地の賃貸借契約の基本合意が結ばれたもので、トヤマは本社や工場を同地(約2・9ha)に移転し、2015年4月からの稼動を目指す。山北町では6月議会で「企業等の立地促進に関する条例」を改正しており、普通借地権や事業用定期借地権による立地にも、1年間に500万円を限度とする奨励金の交付を適用するようにした。トヤマの誘致には、町が設けた企業立地促進の条例も後押しすることになった。

 同町の丸山開発は三井造船が丸山山頂部に研修センター等を建築するため、1974年に用地を取得したことに端を発する。以来39年間、経済不況などから計画がなかなか進展しなかった。トヤマは56年設立。社員数133人。売上高は約30億円(昨年9月決算)。 湯川裕司町長は「三井造船を訪問し企業立地に向けて依頼したことなどが実を結ぶ結果になった。トヤマの進出は町にとって明るいニュース。地域の活性化に大きくつながる」と期待感を示した。
 

丸山を説明する湯川町長
丸山を説明する湯川町長

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

ポイントは「塩分」

連日の猛暑予防と対策

ポイントは「塩分」

7月28日号

広域ビジョン共有へ

足柄上郡5町「あしがら地域」

広域ビジョン共有へ

7月28日号

岡本小で不適合

南足柄市ブロック塀調査

岡本小で不適合

7月21日号

30年ぶり踊り復活

山北町平山地区

30年ぶり踊り復活

7月21日号

28年ぶりに開催

大相撲秋巡業

28年ぶりに開催

7月14日号

郷土資料館で夏期特別展

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク