足柄版 掲載号:2018年3月3日号 エリアトップへ

松田町民文化センター 複合施設に再生へ 文化スポーツ、国際交流拠点にも

文化

掲載号:2018年3月3日号

  • LINE
  • hatena
西側の壁に出現したリードクライミング施設
西側の壁に出現したリードクライミング施設

 松田町役場に隣接する松田町民文化センター(松田町松田惣領2078)の外壁に高さ13メートルの構造物が現れた。

 この格子は「リードクライミング」と呼ばれる山岳競技の施設になる骨組みで、松田町が地方創生の拠点整備型事業として2017年度に整備しているもの。1億2千万円の事業費のうち6千万円が国からの交付金で、町民文化センターの西側壁面に高さ13メートル幅6メートルの「リードクライミング施設」と、大ホールに高さ5メートル幅20メートルの「ボルダリングウォール」などを設置。あわせて、1981年の完成から37年が経過して老朽化した設備の更新も行い、施設全体をリノベーション(再生)する。

 利用者がピーク時の3割にまで落ち込んでいる同施設は今後、教育・文化に特化した複合施設として生まれ変わる。4月からの18年度にはさらに5千万円を投じて屋内の工事を進め、県が進める未病関連事業や町が取り組む国際交流の拠点にもしたい考え。

 完成後は、県西地域でも数少ない1000人規模のホールを生かしたコンサートや映画上映会、演劇公演などのイベントやパブリックビューイング、2020年の東京五輪で正式種目に追加されるスポーツクライミング競技を通じた観戦、参加型のアクティビティなどを提供し、施設全体を使った催しなども開き町民の利便性向上や地域活性化の拠点に再生する。

 今後は施設の運営方法などについて検討を進め、安全を確保できる体制づくりが整えば順次施設の供用を開始していく。

足柄版のトップニュース最新6

小学校に図書寄贈

小学校に図書寄贈 文化

足柄ロータリークラブ

10月12日号

支え合い組織 より強固に

支え合い組織 より強固に 社会

南足柄市で発足式

10月12日号

コキアの里が開園

松田山

コキアの里が開園 社会

10月13日は紅葉まつり

10月5日号

三保小を川村小に統合

山北町

三保小を川村小に統合 教育

令和3年3月末に閉校へ

10月5日号

足柄勢が国体に挑む

足柄勢が国体に挑む スポーツ

茨城県できょう開幕

9月28日号

森林資産を有効活用

森林資産を有効活用 経済

南足柄市 林業6次産業化

9月28日号

パナック工業で降灰体験

パナック工業で降灰体験 社会

収録動画の無償提供も

9月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「郷土のいだてん」足跡を展示

「郷土のいだてん」足跡を展示

12日から 松田町民センター

10月12日~10月18日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク