足柄版 掲載号:2018年6月2日号
  • googleplus
  • LINE

中川温泉丹沢荘 民間譲渡で再生へ 県企業団 9月に経営から撤退

社会

中川温泉にある丹沢荘
中川温泉にある丹沢荘
 中川温泉の宿泊研修所「丹沢荘」が、箱根町で旅館の運営管理などを行う(株)ロハス(窪澤圭代表・箱根町)に譲渡されることになった。5月21日に神奈川県内広域水道企業団が発表した。

 丹沢荘は1979年に完成した三保ダムの建設の際、移転を余儀なくされた地元関係者の里帰り施設(水源地対策)や企業団職員の研修、福利厚生の宿泊施設として80年に開業した。

 現在は、同企業団が付帯事業などを経営するために97年に設立した「神奈川広域水道サービス(株)」(海老名市社家)が丹沢荘を運営している。

 2015年度の丹沢荘の売上高は7264万円で宿泊客数は6847人。16年度は6838万円、6324人と減少傾向にあった。

 こうしたなか17年度に企業団は、丹沢荘の運営を含む広域水道サービス(株)の将来のあり方について外部有識者に諮問。譲渡を含む具体的な提案を受けていた。

 これを受けて企業団は3月12日に丹沢荘の土地(6242・04平方メートル)・建物(1410・56平方メートル)の一般競争入札を公告した。

箱根で旅館経営

 5月11日の入札の結果、箱根町仙石原の「金乃竹仙石原」など旅館の運営管理などを行う(株)ロハスが900万円で落札した。同社は、箱根町で4軒の旅館を経営。リニューアルやリノベーションなどで再生している。

 窪澤圭代表(47)は「この地域は登山やバーベキューなど目的を持って宿泊するお客様が多い印象。自然を意識して、行政や地域と連携をしながら展開できれば」と話した。

 9月末に物件が引き渡され、具体的な工事などが検討される予定。

足柄版のトップニュース最新6件

一般質問で論戦

南足柄市道の駅建設

一般質問で論戦

6月16日号

山地酪農の夢かなう

薫る野牧場島崎薫さん

山地酪農の夢かなう

6月16日号

梅雨の彩り

足柄平野

梅雨の彩り

6月9日号

着工予算を再提案

南足柄市道の駅整備

着工予算を再提案

6月9日号

スタインウェイで魅了

南足柄市文化会館

スタインウェイで魅了

6月2日号

今すぐ働き手対策を

タウンレポート2045年 県西地域

今すぐ働き手対策を

5月26日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月16日号

お問い合わせ

外部リンク