足柄版 掲載号:2018年7月7日号
  • LINE
  • hatena

高校野球 あすから熱戦 小田原球場で14試合

スポーツ

 第100回全国高等学校野球選手権記念南・北神奈川大会が7月8日に開幕する。節目の今年は南北に分かれて熱戦が繰り広げられ、順調に進めば7月28日と29日に決勝戦が行われ、甲子園出場2校が決まる。

 足柄上地域からは「立花学園」と「吉田島」「足柄」「山北」の4校と「大井」が永谷(横浜市港南区)との合同チームで南神奈川大会(92チーム・94校)に出場する。

県西勢が地元に

 県西地域で唯一、試合会場となる小田原球場では、7月11日の1回戦から18日の3回戦まで全14試合が組まれている。

 11日の1回戦第1試合(午前11時〜)で「永谷・大井」が慶応藤沢と対戦。12日の1回戦第2試合(午後1時半〜)では「吉田島」が横浜商業と戦う。13日の1回戦第1試合(午前11時〜)は「山北」が藤沢西、第2試合(午後1時半〜)で「西湘」が磯子工と対戦する。

 15日の2回戦第2試合(午後1時半〜)には「相洋」が登場。追浜と茅ヶ崎北陵の勝者と戦う。

 1・2回戦を勝ち進めば、18日の3回戦第2試合(午後1時半)には「足柄」か「旭丘」のいずれかが登場し、ベスト16入りをかけた試合を行う可能性もある。

第2シード

 昨夏ベスト8、今春も4回戦進出(ベスト16)で第2シードを獲得した「立花学園」は準々決勝(5回戦)で第1シード横浜と対戦する可能性がある。立花は今年春の県大会で相洋、横浜商業を破っている。

 14日の2回戦バッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚球場)の第1試合(午前11時〜)で、湘南工大付と県横須賀工の勝者と対戦する。

 昨年秋の県大会で立花学園を破った「山北」、春の県大会3回戦進出した「足柄」、秋春と合同チームを組み夏は単独で出場する「吉田島」、永谷との合同チームで大会に臨む「大井」の戦いにも注目したい。「足柄」は12日藤沢八部野球場の1回戦第2試合(午後1時半〜)で湘南学園と対戦する。

 南神奈川大会の決勝戦は順調に進めば28日に横浜スタジアムで行われる。

医療から介護まで

管理栄養士、薬剤師、看護師、介護士 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

有意義な交流 南足柄でも

きょうから急行停車

小田急線開成駅

きょうから急行停車

3月16日号

合区県議選は三つどもえ

町屋に28戸の定住住宅

神戸さんが県代表に

ジュニアバスケ

神戸さんが県代表に

3月2日号

町長選は一騎打ちか

開成町で事前説明会

町長選は一騎打ちか

3月2日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク