足柄版 掲載号:2019年12月7日号 エリアトップへ

山北に民間の移住相談所 NPO法人夢キューブ

社会

掲載号:2019年12月7日号

  • LINE
  • hatena
第1回「語り合う会」の様子。様々な意見を出し合って、まちづくりの形を探る。前列右から二人目が高橋さん
第1回「語り合う会」の様子。様々な意見を出し合って、まちづくりの形を探る。前列右から二人目が高橋さん

 NPO法人夢キューブ(高橋純子代表理事)が、山北町に私設の移住相談所を設ける準備を進めている。行政が行う定住対策とは別に、民間の視点でまちの活性化につながるよう、空き家の利活用等に努める方針だ。

まちづくりの一環

 これは、市民による自発的なまちづくりを支援している横浜プランナーズネットワークの支援を受け、夢キューブが方針を決めて進めている事業。設立以来、地域の活性化事業を展開してきた山北町在住の高橋代表が、愛する山北の将来を見据えて行うものだ。

 開設場所は、山北1355番地・西洋料理ヴァンサン館の建物内で、設置にあたっては同店のオーナーが快く引き受けてくれたという。相談所の名称は「YAMAKITAぷらっと」を予定。移住相談、移住案内はもちろん、暮らしの情報提供、移住者交流、特産品の開発・販売なども視野に入れている。「まちのコンシェルジュが応対します。老若男女誰でも気軽に立ち寄れて、あったらいいなと思うもの、サービス、活動を、地域にある縁で一つ一つ丁寧につなげていきます」と話している。

月1回話し合う会

 空き家の利活用を主な事業に挙げているが、空き家になる前に、家主向けの郵便受け管理や写真サービスなども行っていく見込み。また、月に1回、同所で「ぷらっと語り合う会」を催すことになっており、先月第1回目が開催された。

 現在正式な開設日に向けて整備中で、来春の本格オープンを予定している。スタッフも募集中。問合せは【携帯電話】090・3543・6110へ。

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

クリエイトSDと協定

山北町

クリエイトSDと協定 経済

災害時に生活物資を調達

1月25日号

足柄上一周駅伝あす号砲

足柄上一周駅伝あす号砲 スポーツ

合同庁舎を9時発走

1月25日号

開成町社協にキャラ誕生

開成町社協にキャラ誕生 社会

その名は「みずたまちゃん」

1月18日号

2度目の成人祝う

2度目の成人祝う 社会

南足柄で四十祭

1月18日号

参加者評価が全国7位に

参加者評価が全国7位に スポーツ

天狗のこみちマラソン

1月11日号

新成人は1062人

本紙発行1市4町

新成人は1062人 社会

今週土日各市町で式典

1月11日号

連絡協議会 活性化の1年

連絡協議会 活性化の1年 経済

シルバー人材センター

1月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月25日号

お問い合わせ

外部リンク