足柄版 掲載号:2021年11月13日号 エリアトップへ

ゆかわさん、絵本出版 南足柄の元美術教諭

文化

掲載号:2021年11月13日号

  • LINE
  • hatena
絵本を持つゆかわめめさん
絵本を持つゆかわめめさん

 南足柄市在住の元美術教諭・ゆかわめめさんがこのほど絵本「ととをしりませんか」(みらいパブリッシング・税込1430円)を出版した。本は、のうさぎの「らび」が仲良しのはりねずみ「とと」を探して森のいろいろな動物と出会う心温まるストーリーだ。

 ゆかわさんは、女子美術大学芸術学部を卒業後、およそ30年にわたり、西湘地区の公立中学校で美術教諭として勤務してきた。しかし、学生時代からのもう一つの夢であった絵本作家に挑戦しようと、今年3月に退職した。

 今回出版した本はA5判24ページのオールカラーで、こどもの読み聞かせにもぴったりのボリューム感。原画は凹凸がある柔らかい加工が特徴のマーメイド紙に色えんぴつを使って描かれ、微妙な濃淡表現や、やさしいタッチが特長。これが絵本に登場する森の動物たちの温かさを際立たせている。

 寒さが苦手な友だちのために手づくりマフラーを届けるストーリーの中には「ととはどこ?」「ととって誰?」と推理しながら読み進めるおもしろさや「ありがとう」や「違う種類でも認め合う」ことの大切さを感じさせるシーンが随所に盛り込まれている。ゆかわさんは「幸いにも絵本を出版することができ、何かを始めるのに年齢は関係ないのだと思いました。引き続き創作活動に励みたい」と話す。

 本はインターネットのほか、開成町のミクニ書店ほかで購入可能。同店では、特設コーナーが設けられ、関連グッズも販売されているという。

足柄版のトップニュース最新6

民泊受入先確保に注力

大井町

民泊受入先確保に注力 経済

体験観光で高まる需要

1月29日号

320年ぶりの修復進む

320年ぶりの修復進む 文化

弘済寺の地蔵菩薩坐像

1月29日号

つなぐ阿波おどり文化

開成町

つなぐ阿波おどり文化 社会

衣装や高張提灯展示

1月22日号

寄の里山が一面黄色に

寄の里山が一面黄色に 社会

松田町でロウバイまつり

1月22日号

南と箱根でデカ盛り対決

南と箱根でデカ盛り対決 社会

観光振興へ2施設連携

1月15日号

市民から「地域」学ぶ

南足柄市

市民から「地域」学ぶ 社会

市外出身の職員らが研修

1月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook