足柄版 掲載号:2022年4月16日号 エリアトップへ

NPO法人仂(ろく)の代表理事 根本 秀嗣さん 松田町寄在住 47歳

掲載号:2022年4月16日号

  • LINE
  • hatena

緑のインフラ整備人

 ○…松田町などと、伐採木を利用した木質バイオマス資源の有効活用について覚書を締結。今月から町産の伐採木を薪に加工し、木質バイオマスボイラーを備える町福祉センターの温浴施設「健楽の湯」に提供していく。循環型社会構築の重要性が高まる中で生きた山を保つことは「空気や水の浄化作用といった、本来自然が持つ緑のインフラ的役割をする力を高める。そこに意識を向けてもらうきっかけになれば」と話す。

 ○…「人の力を集めて問題解決の事を成す」。団体名の一文字「仂」に託した思いを体現するように、様々な知識と豊富なアイデアを持つ13人が理事に名を連ねる。「個々にやりたいことがあって全員揃うと意見の収拾がつかない」と苦笑い。自然環境と人の共存を目指す活動趣旨に賛同してくれる仲間を増やそうと、活動拠点の寄地区で古民家再生や生物観察などのイベントも開く。

 ○…茨城県常陸大宮市(旧山方町)出身。登山好きの両親に手を引かれて、幼少期から日光や那須連山などに登って自然に慣れ親しんだ。山間の暮らしを望んで松田町へ移住すると、足を運んだ寄地区で築100年はありそうな古民家に一目惚れ。地域住民や大家と対話を重ねて交流を深め、7年前に妻と長男の3人で暮らす自宅となった。趣のある囲炉裏や立派な梁も自慢で、竹林整備で切り出した竹を活用した壁の改装もお手のもの。「愛着も増すし、何より楽しい」と笑う。

 ○…町産伐採木の資源化に全力を注ぐ一方で、寄地区に新たなバイオマスボイラーを備えた温浴施設の建設を望んでいる。年間通して多くの観光客が訪れており、「自然もお湯も最高で、寄は素敵な場所って言ってもらいたい」と未来像を描いている。

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

足柄版の人物風土記最新6

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市久野在住 57歳

6月25日号

小田 猛さん

活動10年目を迎えたかいせい子どもゆめパークの会長を務める

小田 猛さん

開成町在住 61歳

6月18日号

山崎 歩夢さん

湘南ベルマーレフットサルクラブで選手として活躍する

山崎 歩夢さん

松田町出身 26歳

6月11日号

浦野 美和子さん

日本語教室あしがらNIHONGOの代表を務める

浦野 美和子さん

南足柄市在住 66歳

6月4日号

倉橋 光男さん

足柄交通安全協会の会長に就任した

倉橋 光男さん

中井町在住 69歳

5月28日号

瀧本 正一さん

南足柄市消防団の団長に就任した

瀧本 正一さん

南足柄市塚原在住 60歳

5月21日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook