足柄版 掲載号:2022年4月30日号 エリアトップへ

立花学園高等学校の学校長に就任した 矢藤 慎一さん 南足柄市在住 55歳

掲載号:2022年4月30日号

  • LINE
  • hatena

失敗恐れず共に挑戦

 ○…次期校長の打診を受けた昨年は、副校長の立場で今後の方向性について何度も自問自答を繰り返した。統率力のある前校長は、「生徒に向き合うこと」を教員に意識づける学校改革に取り組んだ。その成果は生徒の大学進学や部活動の戦績に少しずつ表れるようになり、学校に対する周囲の認識の変化を感じ取った。託された襷の重みを受け止め「目的をもって入学する生徒の挑戦を支える校風づくりが使命」と考える。

 ○…創立94年を数える中で、同学園では地域に貢献する学校づくりを推進してきた。付近の河川を対象としていた清掃活動は、学び舎のある松田町全体にエリアを広げ、全校生徒1300人が参加する一大行事になった。地域交流も積極的で、科学部の生徒が近隣の小学校でプログラミングの授業を行ったり、今年は運動部が中学生に胸を貸す。「地域課題に目を向けて改善策を考えてみるきっかけとする上でも地域に根差す姿勢は大切」と説く。

 ○…大学時代はバブル期の真っ只中。数社の内定を手放して教職へと進路を変更したきっかけは、母校の小田原高校で行った2週間の教育実習だった。生徒と一緒に小田高祭に携わり、「在学時にはなかった楽しさ」が決め手となった。立花学園高に採用されると、国語科教師として昨年まで32年間にわたり教壇に立った。

 ○…新入生の学業成就や身体健全を願う「大雄山登拝」は80年近く続く学校の伝統行事で往復16キロを生徒と共に歩く。道中は途中から急坂にもなり、「苦難を乗り越えるように踏みしめて一歩ずつ」と表す。「失敗を恐れずにチャレンジしよう」。校長として初めて迎えた入学式で、新入生に向けたあいさつで言葉を自身にも向ける。

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

足柄版の人物風土記最新6

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市久野在住 57歳

6月25日号

小田 猛さん

活動10年目を迎えたかいせい子どもゆめパークの会長を務める

小田 猛さん

開成町在住 61歳

6月18日号

山崎 歩夢さん

湘南ベルマーレフットサルクラブで選手として活躍する

山崎 歩夢さん

松田町出身 26歳

6月11日号

浦野 美和子さん

日本語教室あしがらNIHONGOの代表を務める

浦野 美和子さん

南足柄市在住 66歳

6月4日号

倉橋 光男さん

足柄交通安全協会の会長に就任した

倉橋 光男さん

中井町在住 69歳

5月28日号

瀧本 正一さん

南足柄市消防団の団長に就任した

瀧本 正一さん

南足柄市塚原在住 60歳

5月21日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook