秦野版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

先輩に学ぶ「仕事の舞台裏」 大根中で特別授業

保育士の教室で手遊びを学ぶ生徒
保育士の教室で手遊びを学ぶ生徒

 生徒たちの将来の職業選択の参考になればと、各分野で活躍する地域の人たちが自身の仕事を紹介する「職業体験学習講演会」が11月15日、大根中学校(高木俊樹校長)で開催された。

 講師として教壇に立ったのは、ヘアーステーションサイトウの齋藤準さん、秦野警察署の加藤大輔さん、秦野市消防本部の金子綱史さん、厚木看護専門学校の米山友美さん、ひろはたこども園の木村彩香さん、石垣動物病院の石垣弘さん、JTB神奈川西支店の川崎真志さんの7人。2年生5クラス174人の生徒は、それぞれ興味のある職業の教室に移動し、話を聞いた。

 講師から職業に就いたきっかけや仕事内容を聞いた生徒は、「聞いたことが無いような大変そうな仕事もあり驚いた。でも、やりがいがあると分かった。将来のために頑張りたい」と話していた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク