秦野版 掲載号:2012年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

石庄庵 ひと足早い年越しそば 施設利用者に振る舞い

社会

天ぷらそばを味わった
天ぷらそばを味わった

 寺山の手打ちそば石庄庵(石井貞男社長)が11月29日、地域作業所「かがやき(渡辺徳男所長)」の利用者にそばを振る舞った。新そばが美味しい季節にひと足早い年越しそばを楽しんでもらおうと、毎年行っている恒例の催しだ。

 石井さんは同施設が開所した2001年から、そばの振る舞いや餅つきなどで交流を続けており施設利用者とはすっかり顔なじみ。この日も「また来たよ」「いらっしゃい」と笑顔であいさつを交わした。

 店内では、大きな海老の天ぷらがのったそばが次々にテーブルに運ばれてくると、利用者らは「美味しい」などといいながら口に運んでいた。

 石井さんは「みなさんの笑顔を見ていると元気をもらえ、また仕事を頑張ろうという気持ちになれるのでありがたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク