秦野版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

大切なのは本気と覚悟 富士山といっしょ 輝く人生のために

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 私はこのごろ、本気で事を為そうとするときに「本気度指数」とでも言うべきものがあると考えるようになりました。ただ漠然と「頑張る」とか「努力する」というイメージだけでは目標に到達できるわけがありません。何をどこからどのように進めていくのかを具体的にシミュレーションできるほど考えぬいていないと、失敗してしまいます。

 もうひとつ大事なことは、新たな目標のものを始めることによって、多くの時間が削がれてしまうという恐怖感です。必ず成功すると分かっているなら誰も迷いはしないでしょうが、水の泡になってしまうかもしれないなどと思うと、とても「本気にはなれない」と思ってしまいます。このように思いはじめたら、「自分はもう逃げの姿勢に入っている」と思うべきです。

 新しく事を起こそうとするときは、水の泡になどさせてたまるかという開き直りが必要です。たとえ思い描いていたような頂点に届かなかったとしても、途中の地点まで懸命に努力した事実は残ります。その事蹟は必ず次の機会、あるいは別の事象に役立つ。役に立たせるように自分の中に取り入れていくという「覚悟」を持つことが肝要だと思います。
 

新春キャンペーン

はたの校リニューアル記念 指定用品3点プレゼント

http://www.champion-sc.co.jp/

<PR>

秦野版のコラム最新6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その17

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

7月1日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その16

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

6月3日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その15

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

4月22日号

〜アースデー(4/22地球環境デー)を前にして

常若遊人(とこわかゆうじん)〈春〉

〜アースデー(4/22地球環境デー)を前にして

エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

4月8日号

寅年薬師如来御開帳に寄せて

寄稿

寅年薬師如来御開帳に寄せて

秦野歴史おこしの会理事長 小泉孝

4月8日号

株式会社エクセル(曽屋)

【連載】 かながわSDGsパートナーを紹介

株式会社エクセル(曽屋)

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第10回・ラーメンでお客様を笑顔に

    7月1日号

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員 秦野市議会6月第2回定例会  一般質問

    古木勝久(3期目)

    7月1日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第9回・ついに開店「なんつッ亭」

    6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook