秦野版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

努力の結果が「存在感」に 富士山といっしょ 輝く人生のために

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena

 たとえ富士山を10時間見つづけたとしても飽きるということはありません。三角錐の3分の1の上を切り取ったような形状は実にカッコヨクできています。どっしりとした安定感はなにごとがあってもビクともしないと感じさせる「品格」「品位」があります。悠然とすわっている姿からは「神秘性」「精神性」を感じます。私のように生意気で、せっかちで、人間そのものが軽くできている身にとっての富士山は「いつも富士山のようでありたい」と思わせる力強い魅力にあふれています。

 私はこれまでの富士山の爆発回数や山に山が折り重なってできた地層、永久凍土の下方へのゆるやかな推移も詳しく知ってはいますが、それもこれをも全部含めて富士山の姿、精神性、神秘性が万人に感銘を与えているのは、富士山自身の長い年数の自助努力があったからだと思えるのです。そう思わせるものが「富士山そのものの存在感」だと思います。

 山も人も、一朝一夕にして「存在感」と感じさせるものが形成されるわけではありません。視える努力も、見えない努力も融合された結果として「存在感」はそこに現れてくるものだと思っています。
 

秦野版のコラム最新6

ここを先途と

アウトドアと地域振興

ここを先途と

文=山本 哲史

12月21日号

富士山といっしょ

連載を終えて思うこと

富士山といっしょ

輝く人生のために

8月24日号

富士山といっしょ

遅すぎる決断はない

富士山といっしょ

輝く人生のために

7月13日号

富士山といっしょ

富士山といっしょ

輝く人生のために

6月8日号

富士山といっしょ

きょうまでの自分を超えて

富士山といっしょ

輝く人生のために

3月9日号

富士山といっしょ

自慢して何か得になる?

富士山といっしょ

輝く人生のために

2月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク