秦野版 掲載号:2018年1月12日号 エリアトップへ

春風亭一左さんが独演会 「月の輪寄席」で新春初笑い

掲載号:2018年1月12日号

  • LINE
  • hatena

 秦野出身の落語家、春風亭一左(しゅんぷうてい・いっさ)さんが出演する「月の輪寄席」が1月21日(日)、「ギャラリーカフェ月の輪」で開催される。時間は午後1時開場で、1時30分開演。チケットは2000円(1ドリンク付き)で、現在発売中。

 一左さんは古典落語一筋に研鑽を積む気鋭の若手落語家。市内にもファンが多く、これまでにも何度も秦野市内で独演会が開催されている実力派だ。

 同ギャラリーでは「年のはじめの初笑いに是非お越しください。地元出身で頑張っているので応援していていただけたら嬉しいです」と話す。
 

秦野版のコラム最新6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その4

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月15日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その3

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月8日号

株式会社 つかさ(鈴張町)

【連載】 かながわSDGsパートナーを紹介

株式会社 つかさ(鈴張町)

10月1日号

第5回「ビバ渋沢栄一!」

NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

第5回「ビバ渋沢栄一!」

エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

9月10日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その2

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

9月10日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その1

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

8月13日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook