秦野版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

富士山といっしょ 輝く人生のために

私は富士山で何を学んだか?

 富士登山で学んだことは数えきれないほどあります。どんなにわめいても6合目と8合目を通らずに山頂に駆け上がることなどできません。1円が欠けても電車の切符を買えないのと同じように、急峻の連なる登山道を汗みず流して踏みしめていく一歩一歩が無ければ、日本一の頂に到達することができません。やるべきこと、やらなければならない努力は省略できないのです。この世に「省略できる努力」など無いことをしっかりと脳裡に刻みつけておきたい。世の中を渡るコツも山登りと全く同じ。結局は地道にコツコツ続けていくことが目標に到達する早道です。

 それから登山で私は「感謝」ということを教わりました。自分の足で一歩一歩を登っていったことに間違いはないけれども、無事に山頂にたどりつけたのは、神様仏様ご先祖さまのお力添えがあったからだと思います。いま私は、自然に手を合わせて感謝する気持ちを現わせる自分の心根を素直にほめてやっています。自分の努力と周りの人たちへの感謝の気持ちの相乗効果が、自分自身をさらに向上させていくエネルギーになるのだと信じます。(次回に続く)

秦野版のコラム最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク