秦野版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

松田君・金子君が入賞 スポチャン全日本選手権

スポーツ

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena
入賞した松田君(左)と金子君(右)
入賞した松田君(左)と金子君(右)

 第44回スポチャン全日本選手権大会が8月19日、横浜文化体育館で行われ、秦野市スポーツチャンバラ協会所属の松田啓悟君(本町中2年)と金子煌(きら)君(南小2年)が入賞を果たした。

 スポーツチャンバラとは、日本で昔からある「チャンバラごっこ」にルールを設けスポーツ化したもので、防具とソフト剣などを武器に戦う競技。得物は小太刀や長剣、杖などがあり、同大会でも各部門にわかれて試合が行われた。

 松田君は楯小太刀3〜4級の部に出場し、優勝を果たした。「前回メダルを逃したので、金メダルがとれて良かった」と話す松田君。前回の雪辱を果たすべく7月に同協会の強化合宿に参加し、全日本選手権に照準をあわせて練習を重ねてきたという。決勝戦では中学3年生と対戦。対戦相手は体格が良く、攻めに苦戦したところもあったが、1対1で迎えた3本目。相手の動向を見極め足打ちで決め、念願の優勝を手にした。

 金子君も同じく楯小太刀で出場。7〜8級の部で銅メダルを獲得した。「練習はしていたけど、そんなに自信はなかった」というが、最後の試合ではしっかり相手の攻撃を見切り、面を防いだことで攻撃に転じることができたという。負けず嫌いな面があるという金子君は、今回の3位という結果を受け止めつつも「金メダルをとりたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

感染対策で合格祈願

菅原神社

感染対策で合格祈願 社会

1月25日に

1月22日号

市長動向

市長動向 政治

1月12日〜15日

1月22日号

「節電の協力を」

秦野市

「節電の協力を」 社会

来月は省エネ月間

1月22日号

はだのの民話

はだのの民話 文化

〜病魔退散〜

1月22日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月3日〜1月9日

1月22日号

書籍用の除菌機導入

秦野市立図書館

書籍用の除菌機導入 社会

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク