秦野版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

東海大学チャレンジセンターキャンパスストリートプロジェクト(C.A.P.)のリーダーを務める 紅谷 綾音さん 平塚市在住 19歳

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

学生視点で「まちの魅力」発信

 ○…合言葉は「この街、一緒に盛り上げない?」大学生が地域と交流しながら街の活性化に繋げる活動を行っている。12月5日から東海大学前駅の駅前広場で始まった「クリスマスU―night」もそのひとつ。「ツリー点灯式には去年より人が集まってくれて『あ、多い!』とほっとしました」と笑顔を見せる。

 ○…メンバーは約30人。主な活動内容は今回のイベントと「音食ウィーク」だが、今年は初企画として東海大学周辺の魅力を伝える地域マップも作成中。「入学式で配れるものにしようと思っています。実際にメンバーが足で歩いて、大学への近道や面白い場所、お店などを取材しました」。C.A.P.に入ったことで地元と関わり、様々な人との繋がりや街の魅力を知ることができたという。

 ○…長野県出身。小学生のとき、東海大学付属高校の吹奏楽部の演奏を見て、フルートに興味をひかれた。「横向きに吹く楽器って何なんだろうって面白くて」。憧れの吹奏楽部に入るため単身高校受験に挑み、一人暮らしも始めた。「知り合いは誰もいなかったけど、人見知りしない性格なので」と笑う。その後、東海大教養学部芸術学科音楽学課程に進学。教職の資格取得をめざすほか、「演奏で人を癒したい」と音楽療法士の勉強をしている。近隣病院や福祉施設でフルートの演奏をすることもあるそうだ。

 ○…C.A.P.のリーダーに就任したのは今年10月。「何かの代表をしたことがなかったんですが、支えられて『仲間』って大切だと改めて思いました」。22日にはクリスマスワークショップも控えている。「ぜひツリーを近くで見て、写真をSNSにアップしてほしいです。活動を知ってもらえれば」と声に熱が入る。大学生と地元が一緒に楽しめる仕込みは万全だ。

秦野版の人物風土記最新6

小島 博幸さん

秦野市学校給食センターの運営業務責任者を務める

小島 博幸さん

ハーベストネクスト株式会社 54歳

11月26日号

武 勝美さん

12月1日に東公民館で歴史講座「双体道祖神は千姿万態」の講師を務める

武 勝美さん

寺山在住 85歳

11月19日号

大塚 たかしさん

自身の経験を通して子どもたちの未来づくりに力を注いでいる

大塚 たかしさん

ミュージカル俳優・講師 47歳

11月12日号

伊原 泰之さん

NEXCO中日本 秦野工事事務所 所長を務める

伊原 泰之さん

今泉在住 47歳

11月5日号

古角(ふるかど) 大地さん

東海大学湘南学生会の会長を務める

古角(ふるかど) 大地さん

工学部建築学科3年生 21歳

10月29日号

守屋 真一さん

秦野市内の魅力を再発見するイベントを企画している

守屋 真一さん

柳川出身 31歳

10月22日号

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook