秦野版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

東海大学チャレンジセンターキャンパスストリートプロジェクト(C.A.P.)のリーダーを務める 紅谷 綾音さん 平塚市在住 19歳

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

学生視点で「まちの魅力」発信

 ○…合言葉は「この街、一緒に盛り上げない?」大学生が地域と交流しながら街の活性化に繋げる活動を行っている。12月5日から東海大学前駅の駅前広場で始まった「クリスマスU―night」もそのひとつ。「ツリー点灯式には去年より人が集まってくれて『あ、多い!』とほっとしました」と笑顔を見せる。

 ○…メンバーは約30人。主な活動内容は今回のイベントと「音食ウィーク」だが、今年は初企画として東海大学周辺の魅力を伝える地域マップも作成中。「入学式で配れるものにしようと思っています。実際にメンバーが足で歩いて、大学への近道や面白い場所、お店などを取材しました」。C.A.P.に入ったことで地元と関わり、様々な人との繋がりや街の魅力を知ることができたという。

 ○…長野県出身。小学生のとき、東海大学付属高校の吹奏楽部の演奏を見て、フルートに興味をひかれた。「横向きに吹く楽器って何なんだろうって面白くて」。憧れの吹奏楽部に入るため単身高校受験に挑み、一人暮らしも始めた。「知り合いは誰もいなかったけど、人見知りしない性格なので」と笑う。その後、東海大教養学部芸術学科音楽学課程に進学。教職の資格取得をめざすほか、「演奏で人を癒したい」と音楽療法士の勉強をしている。近隣病院や福祉施設でフルートの演奏をすることもあるそうだ。

 ○…C.A.P.のリーダーに就任したのは今年10月。「何かの代表をしたことがなかったんですが、支えられて『仲間』って大切だと改めて思いました」。22日にはクリスマスワークショップも控えている。「ぜひツリーを近くで見て、写真をSNSにアップしてほしいです。活動を知ってもらえれば」と声に熱が入る。大学生と地元が一緒に楽しめる仕込みは万全だ。

新春キャンペーン

はたの校リニューアル記念 指定用品3点プレゼント

http://www.champion-sc.co.jp/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

勝間田 兼二さん

秦野駅長に就任した

勝間田 兼二さん

大井町在住 56歳

7月1日号

吉野 詩織さん

7月9日に「インハイ」を実施する学生団体E4の代表を務める

吉野 詩織さん

秦野総合高校3年 17歳

6月24日号

板倉 久士さん

丹沢で歩荷として山小屋に荷揚げを行う活動している

板倉 久士さん

YAMA CAFE(戸川)勤務 45歳

6月17日号

多田 敏子さん

丹沢アートフェスティヴァルのスタッフとして支えた

多田 敏子さん

河原町在住 50歳

6月10日号

山口 浩さん

今年5周年を迎える「ぱれっと・はだの」の業務執行理事を務める

山口 浩さん

沼代新町在住 60歳

6月3日号

岩渕 浩二さん

秦野警察署長に就任した

岩渕 浩二さん

秦野市在住 53歳

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第10回・ラーメンでお客様を笑顔に

    7月1日号

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員 秦野市議会6月第2回定例会  一般質問

    古木勝久(3期目)

    7月1日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第9回・ついに開店「なんつッ亭」

    6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook