秦野版 掲載号:2018年12月21日号
  • LINE
  • hatena

スカウトらが救急法学ぶ 30人受講し実践

社会

学んだ救急法を実践するスカウトら
学んだ救急法を実践するスカウトら

 日本ボーイスカウト神奈川連盟西湘地区主催の「救急法講習会」が12月9日、秦野スカウト会館で行われた。年に2回実施しているこの講習会は、スカウトらが野外活動をするにあたり応急手当法として学んでいるもの。今回はより高い技能を取得するための講習会で、ボーイスカウト秦野第1団・第2団のほか近隣から高校生を中心に約30人が受講した。

 あらかじめ救急法を書籍で学んだあと、主任講師の医師を中心に心肺蘇生法や包帯法、搬送法などを実践。また、熱中症や食中毒などの知識テストも受けた。受講したボーイスカウト秦野第1団の加藤貴也さん(南中1年)は「学んだことを生かして、急病者を見かけたら助けたいと思いました」と話していた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三浦乾也の作品展示

秦野で活躍した陶芸家

三浦乾也の作品展示

27日から本町公民館で

3月27日~4月9日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク