秦野版 掲載号:2019年2月15日号
  • LINE
  • hatena

ブラスゼロ第5回コンサートでマリンバ奏者としてソリストを務める 木次谷(きじや) 紀子さん 堀西出身 41歳

『楽しい』で続けたマリンバと共に

 ○…打楽器の中でも旋律を奏でることができるマリンバ。「表情豊かで、温かい響きが魅力です」と優しい笑みを浮かべる。吹奏楽との共演でマリンバがソロを飾るのは珍しく「地元で演奏できることも嬉しい。頑張りたい」と意気込む。

 ○…秦野市堀西出身。マリンバを始めたのは小3から。音楽の成績を上げようと母の勧めで近くのマリンバ教室に通い始めたが「とにかく先生が優しくて、たくさん褒めてくれたので楽しんで続けていました」と笑う。高校進学時、教室の先生に「音楽の道もあるよ」と教えられ、国立音楽大学付属高校へ。そのまま大学へ進学し、音楽教育学科から転科試験を受けて打楽器科でも学んだ。「これだけ勉強してきたので、音楽に関わっていきたい」と卒業後もアルバイトをしながら、音楽活動を開始。現在はマリンバとパーカッションのグループを作り、大河ドラマの音楽レコーディングなどに参加する傍ら、中学校・高校で非常勤講師として後進の指導にも当たる。32歳で結婚後は川崎市に住むが、定期的に実家で練習に勤しむ。5歳になる息子の子育てもあるため「練習は短期集中型」なのだとか。

 ○…ブラスゼロでは、打楽器トレーナーとしても活躍している。今回のコンサートで披露するコンチェルティーノは3楽章からなり、叙情的・軽快さ・ジャズ調と楽章ごとに特徴ある曲調が見どころ。「バラエティに富んでいるので、マリンバの様々な魅力が楽しめると思います」。普段はゆったりとした口調だが、時折、マリンバのように軽やかに声が弾む。「大きい楽器で華やかさもあります。身体いっぱいに音を表現できるので、その動きも見てもらえたら」。ソロを担うプレッシャーはあるが、当日に向けて期待は募るばかりだ。

秦野版の人物風土記最新6件

吉田 信貴さん

秦野市PTA連絡協議会会長を務める

吉田 信貴さん

5月1日号

佐々木 広世さん

4月から子ども宿泊サービス、子ども食堂を始めたNPO法人Linkの代表代理

佐々木 広世さん

4月26日号

伊藤 勇介さん

秦野市農業後継者クラブ「秦友会」の会長に就任した

伊藤 勇介さん

4月19日号

片倉 建一さん

秦野商工会議所青年部の会長に就任した

片倉 建一さん

4月12日号

​藤本きよみさん

​開講20周年を迎えた広畑ふれあい塾で絵手紙を教える

​藤本きよみさん

4月5日号

浦田 友里さん

邦楽コンサート「江戸東京音楽物語」を3月31日に秦野市文化会館で開く

浦田 友里さん

3月29日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク