秦野版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

対面朗読ボランティア「春の風」の代表を務める 丸山 千歳さん 菖蒲在住 69歳

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena

忙しさが、元気の源

 ○…「対面朗読は利用者さんが読みたいものをその場で読むもの。いつでも何でも読めるように、日々勉強しています」。結成7年目となる「春の風」。利用者の希望に応じて秦野市立図書館で朗読を行うほか、有料老人ホームを訪問することもある。6月8日には図書館で5回目の朗読会を実施。「対面朗読というものがあるということを多くの方に知っていただけたら嬉しいです」と思いを込めて練習に励む。

 ○…北海道出身。中学生の頃、冬は吹雪で通学が困難なため一部の生徒は寮生活をしていたという。「男女同じ寮で、皆兄弟のような関係でした。男の子と喧嘩もよくしましたね」と懐かしむ。高校卒業後は、姉が東京で仕事をしていた関係で上京。営業や事務など様々な仕事を経験後、2008年に自宅で庭をやりたいと秦野に越してきた。

 ○…現在はがん保険の販売代理店を営んでいる。父母姉と5人家族の3人をがんで失ったことがきっかけ。「姉は私の6歳上で、57歳で亡くなりました。まさかそんなに早くいなくなってしまうとは思っておらず、体が半分持っていかれたような寂しさに包まれました」。家族が生きられなかった分、今自身が生かされていると思い、一日一日を大切に過ごしている。

 ○…趣味はゴルフ。「週に1回はゴルフの時間を作りたい」と熱を上げる。一風変わって、ごみの分別も趣味だと話す。「きれいに洗って捨てるのが楽しい。生ごみはしっかり分けると意外に少ないんですよ」とにっこり。

 ○…周りからは「元気だね」とよく言われる。北の大地の厳しい環境で育った経験が今に生きているという。「忙しくしていることが元気の源」。今後もやると決めたことはその日のうちに、果敢に挑戦していく、と輝いた目で語った。

秦野版の人物風土記最新6

中尾 洋子さん

秦野少年補導員連絡会の会長に就任した

中尾 洋子さん

南矢名在住 65歳

5月7日号

志賀 明子さん

市民の集いの場「渋沢ほっとサロン」の代表を務める

志賀 明子さん

千村在住 81歳

4月30日号

瓜本 公生さん

東公民館で定期開催するレコードカフェ「メモリーズ」を企画した

瓜本 公生さん

曽屋在住 65歳

4月23日号

竹内 房枝さん

70周年を迎えた秦野市子ども会育成連絡協議会の会長を務める

竹内 房枝さん

南が丘在住 71歳

4月16日号

上杉 吉昭さん

秦野市の風景をテーマに油彩画の個展を開催している

上杉 吉昭さん

松原町在住 85歳

4月9日号

高田 賢治さん

スクールサポーターとして市内の小学生などの見守り活動を続けている

高田 賢治さん

70歳

4月2日号

中国料理「東光苑」

コロナに負けるなチャレンジメニュー!肉野菜あんかけ焼きそばメガ盛り完食で無料

https://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研ぎ出し技法の作品展

丹沢美術館

研ぎ出し技法の作品展

5月9日まで開催

5月6日~5月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter