秦野版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

(PR)

保育支える『高校生ボランティア』 継続し40年 社会福祉協議会に聞く

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena
保育園で子どもたちと食事をする高校生
保育園で子どもたちと食事をする高校生

 現在、秦野市内で児童・生徒が行っている様々なボランティア活動の中でも、およそ40年続いており、延べ人数で約2千人が体験したものがある。『高校生保育ボランティア』――現在、現場で働く保育士の中にも体験者がいるというこの活動について、コーディネートを行っている秦野市社会福祉協議会に話を聞いた。

 高校生保育ボランティアは1983年からスタート。当時の大秦野高校の生徒が市内の保育園で保育体験を行い、これが好評だったことから、全市的な取り組みとして実施されるようになったという。市内保育園の協力を得ながら、毎年、夏休みを利用して高校生約50人が保育体験。期間は1週間と長いが、時間を重ねることで園児と交流を深めることができたり、様々な気付きや学びに繋がっているという。

 「少子化の時代、小さな子どもと一緒に遊んだり、触れ合う機会が少なくなってきています。そのまま成長して親になることも多い中で『貴重な体験になった』という声も寄せられています」と同協議会担当者。保育ボランティアに参加したことで保育士になった人もおり、今や『高校生保育ボランティア』は市内の保育園を支えるボランティア活動となっている。

 また、3年前からは高齢者福祉施設での高校生ボランティアも実施。夏休み期間中の2〜3日を体験期間としており「自分の中の偏見に気づくことができ、勉強になった」「高齢者にどう対応すべきか仕事を通じて学べた」など、こちらも高校生にとって貴重な体験に繋がっているそうだ。

 社協では今年もボランティアの募集を秦野、秦野曽屋、秦野総合の市内3校と伊志田高校を通じて行っている。個別対応も可能で「保育、福祉施設ともに、ボランティア体験をしてみたい高校生は、ぜひ気軽に相談してほしい」と話している。

中学生も夏休みに福祉ボランティア

 市内では高校生だけでなく、中学生も夏休みを活用した高齢者福祉施設のボランティア体験学習を行っている。こちらも40年近く続いているボランティアで、現在は福祉教育指定校の3中学校から各10人ほどが参加。2日間、アクティビティに参加して一緒に作業をしたり、施設利用者の話し相手になったりと、様々な体験を行っている。

 このボランティア体験学習には各校の教諭も参加しているため、体験した内容について振り返ったり、話し合ったりでき、「学習内容が深まる」と好評だという。

 社協では、学校等のボランティアのコーディネートだけでなく、夏休み期間中の中学生から大学生まで、個人でボランティアを行いたい方への施設紹介なども行っている。問い合わせは社協【電話】0463・84・7711へ。

夏休みの自由研究に親子で福祉体験しよう申込7月17日必着 参加者を募集

 小学生の夏休み自由研究応援企画として、秦野市社会福祉協議会が「見る!聞く!体験!福祉のお仕事見学ツアー」を初開催する。

 対象は小学4年〜6年生までの児童とその保護者。ツアーでは、障害者福祉施設の役割などの説明を聞くほか、利用者が行っている作業の見学や一緒にものづくり、利用者と交流会等が予定されている。「普段はなかなか接する機会の少ない障害のある方々との交流から様々なこと学び、感じ取っていただければ」と担当者。日程は7月24日(水)(秦野精華園/南矢名3の2の1)と7月29日(月)(みのりの家/渋沢1480の1)の2回で、定員は各日先着3組。スケジュールは表参照。参加無料。申し込みは社協【電話】0463・84・7711へ。

秦野市社会福祉協議会

秦野市緑町16-3(秦野市保健福祉センター1階)

TEL:0463-84-7711
FAX:0463-85-1302

https://www.vnhadano.com/

<PR>

秦野版のピックアップ(PR)最新6

「永代供養墓」や「合祀墓」もご案内

湘南森林霊園

「永代供養墓」や「合祀墓」もご案内

「普通墓所」や木々に囲まれる「花木墓所」も人気

7月19日号

夏到来!免許取るなら今!

夏到来!免許取るなら今!

早めの予約で賢く取ろう

7月19日号

就職フェア相談会

幼稚園認定こども園

就職フェア相談会

7月27日、伊勢原市民文化会館

7月19日号

夏休みにクラフト教室

夏休みにクラフト教室

いせはら塔の山公園

7月19日号

この夏、家族で出かけたい

フォルクスワーゲン

この夏、家族で出かけたい

大人気のティグアンとゴルフ トゥーランを乗り比べ

7月12日号

自然災害の補修費が削減できる!

”お財布の強〜い味方”

自然災害の補修費が削減できる!

(株)イズミリフォーム

7月12日号

糖尿病と心臓の病気

糖尿病と心臓の病気

秦野赤十字病院で市民公開講座

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク