秦野版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

秦野地区警察官友の会 駐在所の家族ねぎらい 名古木と斉ヶ分へ慰問

社会

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena
激励に訪れた内藤会長(左から2番目)
激励に訪れた内藤会長(左から2番目)

 秦野地区警察官友の会(内藤優会長)が8月4日、駐在員とその家族をねぎらうため名古木駐在所と斉ヶ分駐在所を訪問した。

 これは、同会が地域防犯と山岳遭難救助の第一線で奮闘している駐在員を励まそうと、長年この時期に実施している活動。市内には現在計7つの駐在所があり、毎年2カ所程度の駐在所を順に訪問している。

 斉ヶ分駐在所では、矢後直人駐在員とその家族が、内藤会長や井原義春秦野警察署長を出迎えた。住み込みで勤務する駐在所では、パトロール中の駐在員に代わって家族が道案内などの対応にあたることもある。内藤会長は「四六時中休みなしで大変だと思う。特に奥さんが大変なことと思う。暑くなってきたので気を付けながら、今後もよろしくお願いします」と激励した。

 矢後さんは4年前から同所に赴任。赴任当初にもこの活動で内藤会長が訪問しており、当時の写真を見ながら振り返った。矢後さんは「この写真の子がこの子で、大きくなりました」と成長を報告。内藤会長が子どもたちに年齢を聞いたりと談笑した。

 警察官友の会は1960年に東京で発足し、全国に普及していった。「警察官を鼓舞激励し、自信と勇気と自らの職責に対する強い責任感を持って、治安維持の任に当たってもらわなければならない」と警察官を激励する任意団体として結成された。秦野地区警察官友の会では、この駐在所の慰問に加え、これまで警察署へ医療品救急セットの寄贈や、山岳遭難救助隊への装備品等の寄贈などを行っている。

警察官友の会から感謝の品が手渡された
警察官友の会から感謝の品が手渡された

フォルテ秦野内にオープン

企業主導型保育所やまゆりほいくえん

https://yamayuri-kodomoen.com/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

小さな春の音楽会

小さな春の音楽会 文化

大根公民館で事前予約制

2月26日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

2月7日〜2月13日

2月26日号

夜間中学のニーズを調査

夜間中学のニーズを調査 教育

県教委がアンケートを実施中

2月26日号

寄付

寄付 社会

2月26日号

卒業式等の実施を決定

市内小・中学校、幼稚園

卒業式等の実施を決定 教育

感染症対策に留意

2月26日号

歌声喫茶再開

ヴィトンバッグの買取強化!

査定・出張無料の買取わかば小田急マルシェ秦野店

https://wakaba-shop.jp/

平塚市で介護・看護スタッフ募集

入居者と深くかかわるユニットケアを実践する職員を募集しています

http://www.shofukai.or.jp/ashitaba.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク