秦野版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

副市長に内田賢司氏を選任 教育長には佐藤直樹氏

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena

 秦野市議会は8月17日に第2回臨時会を開催し、新たな副市長に内田賢司氏(69)、教育長に佐藤直樹氏(57)を選任する議案に全会一致で同意した。

 内田氏は1951年生まれ。神奈川大学経済学部を卒業し、1974年に秦野市職員に。企画部秘書室長(1998年〜2001年)、企画部参事兼秘書室長(2001年〜2002年)、教育委員会教育総務部参事兼教育総務課長(2002年〜2004年)、教育委員会教育総務部長(2004年〜2005年)、総務部長(2005年〜2007年)、水道局長(2007年〜2009年)、市長室長(2009年〜2011年)などを歴任。2011年4月に教育長に就任し、3期9年同職を務めた。

 内田氏は「コロナ禍の中、今後の状況を見極めながら、足掛け47年の経験をいかして、課題解決に努力していきたい」と市政運営に向け抱負を話した。

 佐藤氏は1962年生まれ。早稲田大学教育学部を卒業。1987年県立小田原養護学校高等部教諭となった。その後秦野市立南が丘中学校教諭(1990年〜2000年)、渋沢中学校教諭(2000年〜2010年)、市教育委員会教育部教育指導課専任主幹(2010年〜2014年)、北中学校教頭(2014年〜2016年)、秦野市教育委員会教育部参事兼教育指導課長兼教育研究所長(2016年〜2019年)などを歴任。2019年から秦野市教育委員会教育部長を務めてきた。

 佐藤氏は「秦野で育てていただいた人間として、第二の故郷に恩返しするつもりで職責を全うしたい」と話した。

 副市長の任期は4年間、教育長の任期は3年間。両氏とも9月1日付けで同職に就く。

秦野版のローカルニュース最新6

境内に茅の輪 がお目見え

境内に茅の輪 がお目見え 社会

出雲大社相模分祠で

6月18日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月30日〜6月5日

6月18日号

平和願う千羽鶴募集

平和願う千羽鶴募集 社会

7月9日まで

6月18日号

田植えにチャレンジ

広畑小5年生

田植えにチャレンジ 教育

農家・青木さんの田んぼで

6月18日号

ピアノデュオにうっとり

クアーズテック秦野カルチャーホール

ピアノデュオにうっとり 文化

200人が来場

6月18日号

64歳以下の予定決まる

新型コロナワクチン

64歳以下の予定決まる 社会

10月末までに接種完了へ

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter