秦野版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

寄稿 「はだの歴史博物館」誕生に期待を寄せて 郷土史家 小泉孝

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 桜土手古墳公園内に市民が長い間待ち望んだ秦野の歴史・文化を紹介する場「はだの歴史博物館」が桜土手古墳館からリニューアルして、はや2カ月余りが過ぎようとしています。

 歴史・文化を学ぶ立場の一人として、心より喜ばしく思っています。秦野の歴史・文化を市内外に向けて大いに発信する媒体としての働きに期待します。開館当初、連日100名を超える来館者で大変な盛況であったと聞き、博物館に寄せる市民の関心の高さを感じさせます。

 首長をはじめとした関係各部署の方々の並々ならぬご尽力に感謝申し上げます。市民のだれもが秦野の歴史をいつでも学べる拠点として、今後の館運営に努めていただきたいと思います。隣接する古墳の並ぶ公園とあわせて、親子でも歴史・文化に親しめる場になってほしいと思います。

 今後の企画展示にも秦野の特色を活かしたものをお願いしたいと思います。市民の皆さんが秦野の歴史・文化を知ることによって、より良い秦野のまちづくりの参考にしていただけたらよいと思います。歴史と文化はそのまちの素顔を表す指標の一つとなるものです。

 ぜひ、子どもから大人までいつでも歴史・文化を学べる場として活用できるよう運営に努めてください。秦野ならではの豊富な歴史・文化をぜひ市民の皆さんと共有していきたいものです。コロナ禍の中、「はだの歴史博物館」の誕生は市民に希望を与え、歴史の中で語り継がれていくものと思います。ぜひ、末永く市民から愛される博物館を目指してください。
 

フォルテ秦野内にオープン

企業主導型保育所やまゆりほいくえん

https://yamayuri-kodomoen.com/

<PR>

秦野版のコラム最新6

「はだの歴史博物館」誕生に期待を寄せて

寄稿

「はだの歴史博物館」誕生に期待を寄せて

郷土史家 小泉孝

1月22日号

秦野の歴史と文化(財)に想いを寄せて

寄稿

秦野の歴史と文化(財)に想いを寄せて

秦野歴史おこしの会理事長 小泉孝

10月23日号

世界を身近に感じて

寄稿

世界を身近に感じて

5月8日号

ここを先途と

アウトドアと地域振興

ここを先途と

文=山本 哲史

12月21日号

富士山といっしょ

連載を終えて思うこと

富士山といっしょ

輝く人生のために

8月24日号

富士山といっしょ

遅すぎる決断はない

富士山といっしょ

輝く人生のために

7月13日号

ヴィトンバッグの買取強化!

査定・出張無料の買取わかば小田急マルシェ秦野店

https://wakaba-shop.jp/

平塚市で介護・看護スタッフ募集

入居者と深くかかわるユニットケアを実践する職員を募集しています

http://www.shofukai.or.jp/ashitaba.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク