秦野版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

伊藤建設 子どもたちに鉄棒など寄贈 箱根恵明学園で自ら施工

社会

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena
鉄棒設置作業の様子(写真中央が伊藤さん)
鉄棒設置作業の様子(写真中央が伊藤さん)

 秦野市出身の伊藤正太郎代表取締役が営む株式会社伊藤建設が5月9日、児童養護施設「箱根恵明学園」(箱根町宮ノ下・田崎吾郎理事長)に鉄棒一式と自転車5台、一輪車6台を寄贈した。

 家庭の事情などで、親と暮らせない高校生までの子どもたちが寮生活を送る同学園。2019年5月には旧箱根町立温泉小学校を改築し、移転している。

 伊藤さんは伊勢原市の向上高校在学中に授業の一環で同学園を訪れた経験があった縁で、過去3回、毎年子どもたちと職員を東京ディズニーランド®に招待した。しかし、今年はコロナ禍で招待が困難になったことから子どもたちのために寄付することを決めた。

 昨年12月に学園を訪れ理事長と面会した際、グラウンドに鉄棒の設置を検討していることや、これまで使用していた自転車・一輪車が古くなっていることを聞いた伊藤さん。「子どもたちが喜ぶものを」と、これらを寄贈する運びとなった。

 5月9日には自転車や一輪車を学園に届けたほか、建築業を営む伊藤さん自ら鉄棒の設置を施工。一緒に現地を訪れた伊藤さんの子どもや学園の子どもたちも手伝い、楽しそうに汗を流し作業を行った。

 「コロナ禍で、一番の被害者は常に我慢を強いられている子どもたちだと思っている。だから少しでも子どもたちが楽しい気持ちになってくれたら」と伊藤さんは話す。田崎理事長も「子どもたちは鉄棒で逆上がりをしたり、楽しそうに遊んでいます。伊藤社長の気持ちが、とても嬉しいです」と感謝の言葉を述べた。
 

子どもたちも手伝った
子どもたちも手伝った

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook