秦野版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

鶴巻でフードバンク 毎月第2水曜に

社会

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
食品を受け取る家族
食品を受け取る家族

 「みんなの食堂☆つるまき」が毎月第2水曜日に食品の配布を無償で行っている。

 同食堂は昨年12月にサンライフ鶴巻にオープンし、高齢者から子どもまで、異世代交流や孤食の防止、食育の推進などを目的に活動を始めた。しかし新型コロナの影響で施設内での飲食が禁止になったことを受け、フードバンクに切り替えた。

 食品の提供は、小田原でフードバンクを行っている「NPO法人報徳食品支援センター」から受けている。同支援センターが鶴巻での拠点を探しており、秦野市に相談。みんなの食堂は秦野市から支援センターの紹介を受けて、フードバンクの鶴巻拠点となった。また、同食堂では地元の鶴巻温泉病院からもカップ麺等の提供を受けている。

 フードバンクとは、包装の傷みなどで品質に問題がないにも関わらず市場に流通できない食品を企業等から無償で譲りうけ、必要な人に提供する仕組み。

申し込み制で無償配布

 6月も第2水曜の9日に開催され、申し込みをした家族らに無償で配布された。この日配布したのは、飲料や菓子、カップ麺、ごはん、スープ、非常食など。同食堂のフードバンクは新型コロナ感染症が落ち着くまでは続けるといい、その後はまた「みんなの食堂」の体制に戻すという。

 みんなの食堂☆つるまきでは、毎月第2水曜にサンライフ鶴巻でカレーを提供。時間は午後5時から6時半まで。乳幼児無料、小中学生100円、高校生以上300円(100円は保険費用)。同食堂の調理ボランティア代表・山田雅恵さんが地産地消と発酵をテーマに、免疫の上がる料理を考え、提供している。現在は新型コロナ感染防止のため休止中。

 同食堂の食品配布を受けるには左記のコードより申し込みが必要。受付期間内(実施日前週の月曜日〜金曜日まで)のみ申し込むことができる。

申し込み用コード(申込受付期間実施日前週の月〜金曜日)
申し込み用コード(申込受付期間実施日前週の月〜金曜日)

秦野版のローカルニュース最新6

自分だけの読書感想文を

自分だけの読書感想文を 社会

親子5組が参加

7月30日号

大山灯籠ともる

鶴巻地区

大山灯籠ともる 文化

夜道照らす伝統行事

7月30日号

歩行をチェック

歩行をチェック スポーツ

8月24日に測定会

7月30日号

8月イベント情報

万葉の湯 はだの館

8月イベント情報 社会

7月30日号

丹沢のマナー向上目指し

丹沢のマナー向上目指し 社会

プロの走りで「ひやり」体験

7月30日号

食料品を無料配布

食料品を無料配布 社会

感染症影響で困窮世帯に

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter