秦野版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

本多勝昭(ほんだまさあき)の その1 親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena

 大昔(おおむかし)の中国(ちゅうごく)に、魯(ろ)という国(くに)がありました。その国(くに)の孔子(こうし)(孔先生(こうせんせい))は、世(よ)の中(なか)が平和(へいわ)になるように、若者(わかもの)にいろいろな話(はなし)をしました。それが論語(ろんご)です。今回(こんかい)から十回程度(じゅっかいていど)でご紹介(しょうかい)していきます。今回(こんかい)の文(ぶん)は「勉強(べんきょう)したら時々思(ときどきおも)い出(だ)して復習(ふくしゅう)しよう、くり返(かえ)し学習(がくしゅう)しよう」という内容(ないよう)です。

▽著者・本多勝昭/元中学校校長、鎌倉論語会館や広畑ふれあい塾などで論語講師を務める。鶴巻南在住72歳。
 

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のコラム最新6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その5

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月22日号

第6回「ビバ渋沢栄一!」

NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

第6回「ビバ渋沢栄一!」

エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

10月22日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その4

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月15日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その3

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月8日号

株式会社 つかさ(鈴張町)

【連載】 かながわSDGsパートナーを紹介

株式会社 つかさ(鈴張町)

10月1日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その2

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook