秦野版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

本多勝昭(ほんだまさあき)の その5 親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 孔先生(こうせんせい)から教(おし)えを受(う)けている曽子(そうし)が言(い)いました。私(わたし)は失敗(しっぱい)することが多(おお)いので、朝(あさ)・昼(ひる)・晩(ばん)と自分(じぶん)の行動(こうどう)を見直(みなお)しています。又(また)、三(みっ)つのことも反省(はんせい)しています。【1】うそを言(い)わなかったか 【2】話(はな)す時(とき)、相手(あいて)のことを考(かんが)えたか 【3】人(ひと)の悪口(わるぐち)を言(い)わなかったかなどです。今(いま)、頑張(がんば)って実行(じっこう)しています。

▽著者・本多勝昭/元中学校校長、鎌倉論語会館や広畑ふれあい塾などで論語講師を務める。鶴巻南在住72歳。

秦野版のコラム最新6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その7

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

11月26日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

11月19日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その5

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月22日号

第6回「ビバ渋沢栄一!」

NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

第6回「ビバ渋沢栄一!」

エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

10月22日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その4

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月15日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その3

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook