秦野版 掲載号:2022年5月13日号 エリアトップへ

曽屋住宅街に7頭の鹿 並んだ白いお尻を激写

社会

掲載号:2022年5月13日号

  • LINE
  • hatena
庭に現れた鹿の群れ。横一列に並び、白いお尻を向けていた(廣井さん提供)
庭に現れた鹿の群れ。横一列に並び、白いお尻を向けていた(廣井さん提供)

 イオン秦野ショッピングセンター近くの住宅街で4月26日、鹿7頭の群れが撮影された。撮影したのは、曽屋在住の廣井久子さん(81)。白いお尻を向け、こちらを伺う群れの様子をとらえることに成功した。

 キルト教室帰りの廣井さんは午後2時30分ごろ、隣家の庭で鹿の群れを発見。「50年住んでいるけど、この住宅街で見るのは初めて」と驚き、急いでスマートフォンのカメラでシャッターを切った。鹿は人間慣れした様子で、逃げることなくしばらくその場に滞在。その後、廣井さんの夫が手を叩いて音を鳴らすことで、ようやく山の方へ逃げていったという。廣井さんは「綺麗なお庭をゆっくり見ている感じがしました」と振り返った。

 廣井さんは8年ほど前にも平塚保健福祉事務所秦野センター付近で鹿の群れに遭遇したが、撮影に成功したのは今回が初めて。「獣害をもたらす生き物でもあるけど、こんなにお尻が真っ白で綺麗だとは思いませんでした。一列に向けられたお尻が可愛かったです」と話した。

「遭遇時は音鳴らして」

 県立秦野ビジターセンターによると、廣井さんが撮影した鹿はニホンジカで、丹沢山地を中心に生息し、市内ではくずは峡谷での目撃情報が多く寄せられているという。今回住宅街に群れが現れたことについて、「柔らかい草を求めて偶然出てきてしまったのでは」との見解を示した。

 可愛らしい見た目ながら、作物被害などをもたらすニホンジカ。同センターは対策方法として「草を刈るなど、身を隠せる場所を減らすと効果的。遭遇した場合は音を鳴らして人間の怖さをアピールすると良い」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

1年の成果を総会で報告

1年の成果を総会で報告 社会

秦野住みよいまちづくり

6月24日号

安全運転意識向上へ

秦野自動車教習所

安全運転意識向上へ 社会

市職員に講習会

6月24日号

市長動向

市長動向 政治

6月13日〜19日

6月24日号

市の魅力SNSで発信

市の魅力SNSで発信 社会

市とスルガ銀行が協定

6月24日号

さわやかマスターになろう

さわやかマスターになろう スポーツ

養成講座の受講者募集

6月24日号

6月29日はランチタイムコンサート

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook