神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年1月19日 エリアトップへ

秦野赤十字病院 医療救護班を派遣 石川県珠洲市で活動

社会

公開:2024年1月19日

  • X
  • LINE
  • hatena
田中院長と派遣される救護医療班=出発式
田中院長と派遣される救護医療班=出発式

 能登半島地震での被災者救護のため、日本赤十字社神奈川県支部の第3班として秦野赤十字病院の医療救護班が派遣された。活動期間は1月15日から20日まで。

 同病院から派遣されるのは、医師2人と看護師3人、薬剤師1人、事務6人、ボランティア1人の計13人。石川県珠洲市で先行派遣されている救護班から引継ぎ、活動を行うという。15日に行われた秦野赤十字病院での出発式で、田中克明院長が「先行している救護班に負けないくらいの活躍をしてほしい」と激励。「人道支援は日赤の使命。皆さん精鋭なので安心して送りだせる」と話した。

 医療救護班の医師のひとりである松山大輔さん(45/院長補佐・第二整形外科部長)は「災害時の訓練は長年に渡り行ってきた。現場でのニーズを把握し、他の救護班と協力して力を発揮したい」と決意を語った。

秦野版のローカルニュース最新6

「先人の熱い思い知って」

岩田俊一さん

「先人の熱い思い知って」

自身の著書を市に寄贈

7月22日

森の中の音楽会

限定40人観覧受付中

森の中の音楽会

8月4日 奥津国道美術館

7月19日

ブルーベリーを寄贈

ブルーベリーを寄贈

秦野で摘み取り始まる

7月19日

北津軽を描き作品集に

北津軽を描き作品集に

市内在住・山本さん

7月19日

夏休みにボルダー体験

夏休みにボルダー体験

小学生向け参加者募集中

7月19日

しろひげ塾生展

しろひげ塾生展

30日から市民ギャラリー

7月19日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook