緑区版 掲載号:2011年12月8日号

"オール緑"大会初の連覇 スポーツ

横浜市各区選抜少年野球で

横浜スタジアムでの決勝戦に勝利し、笑顔を見せるオール緑の選手
横浜スタジアムでの決勝戦に勝利し、笑顔を見せるオール緑の選手

 市内各区の選抜チームが出場した『全国共済旗争奪第6回横浜市各区選抜少年野球大会』の決勝戦が先月26日横浜スタジアムで行われ、緑区選抜チーム『オール緑』が優勝し、大会初の連覇を達成した。

 同大会は、横浜市少年野球連盟が主催。トーナメント戦で行われ、市内各区が選抜チームを結成し、優勝を争う。

 『オール緑』は、初戦で栄区選抜『栄少連選抜』と対戦し11対0で勝利。準々決勝では泉区選抜『オール泉』に4対1、準決勝では、戸塚区選抜に3対2でサヨナラ勝ちし決勝に進出。保土ケ谷区の選抜チームとの決勝戦では、延長でも決着がつかず抽選の末、大会連覇を達成した。

 オール緑は、同大会の優勝を目標に毎年結成され、今回が6期生となる。緑区少年野球連盟に所属する20チームから選手を選抜し、7月に遠投やバッティング、ベースランニングなどの選考会を行い、春季緑区大会などで活躍した選手を中心に22選手が選ばれた。

 6年生が選考対象となるが、中には「オール緑」に入ることを目標としている選手も多くおり、緑区内の少年球児の憧れのチームでもあるという。また、過去にはベイスターズジュニアチームにも選手を輩出している。

 3年前からオール緑を率いる飯島正勝監督は「チーム結成当初は、ミスが多かったが、大会を通じて選手が成長してくれた。特に準決勝でサヨナラ勝ちし、チームがまとまり、一つになることができたのではないか」と大会を振り返った。
 

緑区版のトップニュース最新6件

お庭とエクステリアの専門店

新しいお庭の生活を展示場で体感しよう!

https://www.ground-f.com/

インプラント実績5,700本超

院長は東京女子医科大学口腔外科の医局員や都内インプラントセンター長を歴任

http://www.kaz-shikaiin.jp/

大倉山駅前リサイクルブティック

毎日アイテムをチェックするだけでも楽しい。買取、委託も承ります。

http://rspot.jp/okurayama.html

<PR>

関連記事(ベータ版)

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ソフトテニス大会

ソフトテニス大会

長坂谷公園で12月22日

12月22日~12月22日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク