港北区版 掲載号:2017年1月12日号

(PR)

育児サポート No.68

子どもの「悪寒」、対処法は?

たかたこどもクリニック

 「風邪を引いたかな…」と感じた時に、急にブルブルと体が震えて寒気を感じることがあります。これを「悪寒」と言っていますが、けいれんとは違い意識があるのが特徴です。

 たいていは、悪寒の後には熱が急に上がってきます。悪寒自体は全身の筋肉が細かく震えることで熱が産生され、体温が上がってくる仕組みです。

 ウィルスや細菌などの敵が侵入してきた場合は体温を上げることで体の免疫力が強くなったり、それらの繁殖を抑える効果があります。

 悪寒の初期では非常に寒がると思いますが、その場合は服を着せてあげても構いません。その後、熱が38〜40℃と高くなってしまった場合は、暑がるようであれば逆に薄着にしてあげてもいいでしょう。

たかたこどもクリニック

港北区高田東4-23-4高田駅前医療ビル3階

TEL:045-533-1123

http://www.kodomogenki.jp/takata/

8/5,6夏のスペシャル体験会

マンガ家、声優、ダンサーなど特別講師の授業が受けられる

http://www.hokugei.jp/campus/yokohama/

地元の歯科医で悩み相談

入れ歯などの悩みにインプラントを提案

http://www.aishika.jp/

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

心臓病専門のクリニックが開院

新横浜駅直結

心臓病専門のクリニックが開院

7月20日号

誰でも参加OK、夏の特別講座

放課後等デイサービスで

誰でも参加OK、夏の特別講座

7月20日号

8月13日〜20日休診

菊名 八木クリニック

8月13日〜20日休診

7月20日号

芸術・文化拠点で窓口業務

かなっくホールで求人募集

芸術・文化拠点で窓口業務

7月20日号

学ぶことの楽しさ伝える

啓進塾

学ぶことの楽しさ伝える

7月13日号

証明書の重要性について

インプラント

証明書の重要性について

7月13日号

関連記事(ベータ版)

港北区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/