港北区版 掲載号:2017年1月12日号

(PR)

育児サポート No.68

子どもの「悪寒」、対処法は?

たかたこどもクリニック

 「風邪を引いたかな…」と感じた時に、急にブルブルと体が震えて寒気を感じることがあります。これを「悪寒」と言っていますが、けいれんとは違い意識があるのが特徴です。

 たいていは、悪寒の後には熱が急に上がってきます。悪寒自体は全身の筋肉が細かく震えることで熱が産生され、体温が上がってくる仕組みです。

 ウィルスや細菌などの敵が侵入してきた場合は体温を上げることで体の免疫力が強くなったり、それらの繁殖を抑える効果があります。

 悪寒の初期では非常に寒がると思いますが、その場合は服を着せてあげても構いません。その後、熱が38〜40℃と高くなってしまった場合は、暑がるようであれば逆に薄着にしてあげてもいいでしょう。

たかたこどもクリニック

港北区高田東4-23-4高田駅前医療ビル3階

TEL:045-533-1123

http://www.kodomogenki.jp/takata/

空いた時間を公文式で有効活用

4月にできたばかりの教室 30~40代のスタッフが活躍中

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1755590001/index.html

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

来館者2500万人達成記念

新横浜ラーメン博物館

来館者2500万人達成記念

9月21日号

地元の老舗「神輿」盛り上げ

専門家が一堂に集う無料相談会

弁護士・税理士・司法書士

専門家が一堂に集う無料相談会

9月21日号

益子絵付け体験と秋の日光

「シミ・たるみ」に劇的変化を

光フェイシャル+美容液導入付き70分 完全予約制

「シミ・たるみ」に劇的変化を

9月21日号

均整術で腰痛・肩こり改善へ

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク